FREE & EASY 廃刊|日記



別れの気配は感じていました。

ラギッドミュージアムを閉店するというニュースを聞いたときに、
あるいは、紙面が薄くなったと感じたときに。
(これは広告収入が減ったとのことだったので、広告ページが減ったからかもしれません)
あるいは、いつだかの捏造記事だと騒がれたときに。

「休刊」とのことですが、事実上の「廃刊」です。

「ラギッド」という言葉を定着させたのは間違いなくこの雑誌でしたし、
福山エンヂニヤリング、ライダースジャケットを着る人生などなど、
名企画も多数。
でも、もうここ1,2年は買っていなくて、毎号チェックしつつ、なかなか買うに至りませんでした。

ラギッドミュージアムを作った辺りから、FREE & EASYらしさにFREE & EASY自体が縛られて、またこういう内容ねという感じになってしまったような、そんな感じを受けます。

結果、ラギッドオヤジのコスプレファッション雑誌と化していました。
ここ1年くらい、そこからの脱却を目指しているのかなという動きもありましたが。

廃刊の理由は売上低迷ではないそうです。
編集長の言葉によると販売実績自体は、全盛期と同水準を保っていたとのこと。

ではなぜ廃刊かというと、肥大化した組織の体制と自意識では今後の展望を描けず、一度無しにしてすべてを壊し、新たに次の時代に生き残れるような雑誌の製作の体制を作り直したい、ということ。

なかなかできることではありませんし、並の覚悟ではありません。

そして、2016年4月30日に編集長が新たに作る雑誌が創刊するそうです。
こちらは、大人の不良だか向けの雑誌だかと書いてあったような。
長いことそのポジションで雑誌を作ってきたSENSEが、今月号からガラッとPOPEYE風味になったことから、そこのポジションを奪うのかわかりませんが。

しかし、クウネルのリニューアル後の読者の騒乱を見ていると、熱心な読者というのは売上を支えてくれる反面、面倒くさいなと感じるところもあり、FREE&EASYの廃刊してから新たに雑誌を作るという流れは賢いのかなという気がします。
関連記事

コメント

No title

ラギッドミュージアムの閉店、知りませんでした。

FREE & EASYの廃刊も当然知りませんでした。

先日の東京行きでいっとけばよかった。

そういえば私もFREE & EASYは最近買っていませんでしたね。

・・・・・ということは、FREE & EASYが復活させた「エーボンハウス」はどうなるんでしょうか・・・。

ロイド青山店が閉店したりと、好きな店がどんどんなくなっていくのは寂しい限りです。

2016/01/31 (Sun) 15:14 | なおけんた #l18yNLao | URL | 編集
Re: No title

なおけんたさん

閉店も廃刊も突然の発表でしたね。

ラギッドミュージアムは、値段もなかなかでしたが、いいモノ置いていましたよね。
閉店するまでに一度行っておけばよかったなと思います。

最終号、最期に購入しようかと思いましたが、やはり購入に至らず。
なんでなのか。
そこら辺が廃刊の理由のひとつかもしれません。

2016/02/02 (Tue) 04:45 | mc #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する