タブレット入門 fireタブレット|BUY



タブレットを持っていないので、試しにAmazonのfireタブレットを買ってみました。

タブレットPCの利点は、その機動力だと思います。
たしかに、ちょっと調べ物をしたいときや、寝そべってネットを見たいとき、キッチンでクックパッドのレシピを見ながら料理をしたいなどの用途には便利だろうと思います。

家ではもうタブレットしか使わないという人の話も聞き、なんとなく便利そうだなと気になっていました。

ただ、僕の今のメインPCをはすでにChromebookになっています。
Reboot 2015/12/17 「日記|これしかできないけど、これで十分だったりするchromebook」

Chromebookの起動の速さはWindows PCと比較にならないほどです。
Chromebookの気軽さは、僕にとってはもうタブレットPCと同じくらい。

必要ないかな、という不安もありつつ、発売から数ヶ月、悩んだ末に購入しました。
これについてはもう今さら書く必要もないかもしれませんが、もともと低価格のこのfireタブレット。
8,980円のところ、Amazonプライム会員は4,000円引きです。
大きさは7インチで、タブレットとしては小さめですが、持ち歩くにはこれくらいがちょうどいいかなと思います。

性能的には、一昔、二昔前の水準なので、多くを望めませんが、用途を限れば問題ありません。

雑誌、書籍をタブレットで読むこと、Amazonビデオなどの動画を見ることの2つが主な用途です。

本は紙媒体派なので、電子書籍は自分に合うかを試してみたかったのですが、思ったよりも合わなかったみたいです。

brutusなど、意外と雑誌はKindleに無かったり、小説などは僕は文庫本派なので、このタブレットを持って歩くくらいなら、ズボンの後ろポケットに突っ込める文庫本の方が携行性が高い。

一方、動画を見るのにはとても便利です。
fc2blog_20160124222432be6.jpg

今は仮面ライダー555を始めから見ています。
ChromebookでもAmazonビデオは見られたのですが、ソファで横になりながら見るのには適さなくて。

fc2blog_20160124222513287.jpg

動画を見るのに気になることがひとつ。
スピーカーが本体裏の左下にあるのですが、音が後ろに飛ぶからか、イマイチ聴こえづらいです。
平置きしていると特に。
bluetoothで外部スピーカーかイヤホンに飛ばせるので、気になるならそれで解消できますが。


このfireタブレットの利点。
それは、タブレットとしては今ひとつな部分はありますが、ここ最近増えているAmazonプライム会員への特典、Amazonビデオ、Amazonミュージック、Kindleなどを受けるには、一つあればとても便利です。
amazonミュージックはラインナップが肝心な歌や曲が抜けていたり、イマイチだなーと感じるところはありますが、これからに期待します。
amazonビデオは、仮面ライダーが仮面ライダーフォーゼまではプライム会員なら見放題です。
平成仮面ライダーは、仮面ライダークウガ、仮面ライダー龍騎、仮面ライダー555がオススメです。
初期の平成仮面ライダーは、ここ数年の平成仮面ライダーと比べるとかなりシリアスで、面白いです。


iPadが実売価格3、4万円であることを考えると、その10分の1程度の価格なのでとりあえずタブレット体験、というのもアリかと思います。

それにしても、ここ数ヶ月でどどっと増えたプライム会員特典。
以前は割高感の強かったプライム会員の会費、年額3,900円ですが、今は割安感の方が強いです。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する