SHERBETS 「CRASHED SEDAN DRIVE」|MUSIC



SHERBETS、10枚目のアルバム。


CRASHED SEDAN DRIVE
1. JOLENE
2. Stealth
3. Crashed Sedan Drive
4. A BABY
5. COWBOY
6. September
7. 俺たちの季節
8. Kinshasa
9. Canberra Zombies Food Court
10. Practice Hand
11. JAKE


前作の「きれいな血」から1年経たず、7ヶ月ちょっとでの新アルバム。
Reboot 2015/06/06 「音楽|Sherbets 「きれいな血」」

今回のアルバムに限らず、ここ数年のSHERBETSのアルバムの傾向として、
アルバム全体を通して一つの作品で、その中に核となる輝く歌がある感じです。

今回のアルバムで言えば、5曲目の「COWBOY」、前作のきれいな血では、「ワナフィー」か「NEW RUBY TUESDAY」がそれに当たりますが、「いい曲が1、2曲しかない」のとは違います。

上で書いた5.COWBOYは、時系列はわかりませんが、浅井健一がテレビ番組で井上陽水のカバーをした影響が現れているのではないかというくらいに、一般受けしそうな歌です。
ファミリーマートの朝の時間帯の店内放送で1時間に1回流れているそう。
これは、一度テレビの地上波で放送してほしい歌です。
きっと、おっ!と思う人もいるはず。
ただ、他の歌と違いすぎて後が続かなそうですが、触れてもらえる機会が増えるのはきっといいこと。

ちなみに前作のきれいな血と同様、キーボードの福士久美子がメインボーカルの歌もあります。(6.September)
今後は、こういうスタイルで行くのかもしれません。

1つのアルバムとして、誰にでもオススメできるか、と聞かれたら、正直聴く人を選びそうだなと思います。
ただ、合う人にはビタっとハマって離さないと思います。

いつまで公開されているかわかりませんが、一応youtubeを下に貼ってみます。


Stealth


CRASHED SEDAN DRIVE
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する