TERG BY HELINOX デイパック|BUY



ひさびさに日常用のデイパックを購入しました。

今までGREGORYのデイパックを使っていましたが、子供とちょっとでかけるとか、そういう用途には26Lだとちょっと大きいんです。
なので、ちょっと小さめの、OUTDOORのあのデイパックくらいのサイズで、ショルダーベルトがしっかりしたものを探していました。

そして年末にハードシェル系ジャケットを探しに行ったときに、見つけて購入しました。

IMGP7908_convert_20160101071928.jpg

IMGP7990_convert_20160109083832.jpg


TERG BY HELINOX

HELINOXは、アウトドアのテントやトレッキングポールのメーカー「DAC社」が立ち上げた、テントやチェアなどのアウトドアファニチャーのブランド「HELINOX」で、そのHELINOXがデイリーユースのバッグのブランドとして立ち上げたのがTERG BY HELINOXとのこと。

IMGP7991_convert_20160109083852.jpg

ファスナーはYKKの止水ファスナーを使用。

IMGP7987_convert_20160109083800.jpg

ポリエステルの生地と牛シボ革のコンビがかっこいい。
また、しっかりとしたポリ生地と縫製により、荷物が少なくても本体がクタりづらいので使いやすいです。

そして最大の特徴は、本体の開口部の止水ファスナーが左右非対称に配されていること。

IMGP7988_convert_20160109083815.jpg

IMGP7994_convert_20160109084031.jpg

これは、デイパックを降ろさなくても左のショルダーベルトから腕をぬいて右の脇に本体をズラせば、ファスナーを開けて中の荷物を取り出せるようになっています。
そのために底面右側のみにつかむためのベルトループが配されています。

左右非対称のファスナーと底面のベルトループ。
ディパックを降ろさずに荷物を取り出すための執念とも言える工夫が徹底されています。

IMGP7998_convert_20160109084132.jpg

容量は20Lに底面牛革の小仕切りが3Lで合計23L。
意外と容量があります。
この容量のデイパックのショルダーベルトには左右のストラップを留められるベルトがついていることが多いですが、このディパックにはありません。
しかし、ベルトの形状のおかげか無くても収まりがよく、しっかりとフィットして安定しているので、肩からずり落ちることもありません。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する