Daniel&Bob DUCA2|経年変化レポ3年3ヶ月経過



Daniel&Bob DUCA2、使用開始から3年3ヶ月が経過しました。

先日のGANZOのパスケースと同様、新年ということで、また1年よろしくという気持ちを込めて手入れを。

使用したのは、やはりいつものサフィールユニバーサルレザーローションです。
汚れ落とし、保革が一挙にできる便利なものです。
皮革製品全般に使えるので、まだ持っていない方はぜひ1本あると便利かと思います。

IMGP7940_convert_20160105022248.jpg

ケツポケを極力やらないようにしてからはかなり型崩れがおさまったように思います。

主にポイントカードですが、カード類も必要最低限、せいぜいTポイントカードくらいにして、パンパンにならないようにもしています。

IMGP7941_convert_20160105022309.jpg

それも今さらな感はありますね。内側はしっかりとダメージを記憶しています。
カードパンパン、ケツポケをやめても、この残念な感じは消えません。

IMGP7942_convert_20160105022319.jpg

角の部分の革が擦り切れ、ステッチにダメージが出てきました。
そろそろいい加減みすぼらしさを否定できない状態になってきました。
ケツポケをしなければ、もっと使えたのかもしれません。

今年は新たな財布を探そうと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する