経年変靴レポ|SCHNIEDER BOOTS 4年4ヶ月経過



購入から4年4ヶ月。前回の手入れから2ヶ月で手入れをしましたので経年変靴レポを。

年末一斉靴磨き、と行きたいところなのですが、家の大掃除もそこそこな状況なのでぼちぼちと。

IMGP7884.jpg
汚れ落とし  水拭き
保革     Saphir レノベイター
保革・保護層 Saphir クレム1925



レノベイターは水分多めで、ミンクオイルが配合されているので保革のために。
クレム1925はかなりもったりとしていてシアバターが配合されているので、光沢出しのワックス代わりとして使っています。

IMGP7880.jpg

レノベイターは塗布後3分、クレム1925は5分置いてからブラッシングと乾拭きの表示があるので、そのとおりに。
そして、それぞれの段階で乾拭きはしっかりと行います。

IMGP7882.jpg

ワックスは使っていませんが、ほどよい光沢具合。
いかにも「磨いている」という感じよりも、「手入れは欠かしていない」くらいの光沢がいいと思います。

IMGP7881.jpg

シャンとのびたシャフトとヒールカウンターは4年4ヶ月経っても変わりません。
足首のベルトの付け根はちょっと破けてきていますが。
いつか断裂したら、直してもらえるのでしょうか。

ヒールのトップリフト交換のタイミングで、実家のユニオンワークスさんに聞いてみようと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する