経年変靴レポ|REDWING 8875-21



またまた5ヶ月ぶり、KIWIのWETPROOFを使って手入れをしました。

IMG_8193.jpg
汚れ落とし  M.モゥブレイ ステインリムーバー
保革・保護層 KIWI WETPROOF



ブラシだけでは落としきれなかった汚れ。
Reboot 2015/11/28 「せめてワークブーツらしく8| Redwing8875」

それをステインリムーバーでしっかりとおとしてあげます。
運動用のグラウンドの整備に使われるグリーンダストの汚れです。
ブラッシングでも落ちなかった斑点状に残った汚れが、ステインリムーバーでもなかなか落ちなくて苦労しました。

汚れを落としたあと、豚毛ブラシにWETPROOFを取り、全体にブラッシングしながら塗りこみます。
そのあと、さらに全体をブラッシングして乾拭きです。

IMG_8192.jpg

向かって右が手入れ後、左が手入れ前です。
左も同様に手入れをして完成。

IMG_8195.jpg
側面

IMG_8196.jpg
後ろ側

IMG_8200.jpg

WETPROOFのアッパーの仕上がり

IMG_8198.jpg

つま先周辺、コバの仕上がり

このRedwing8875は、ソールをVibram#100のハニーに変えているのですが、ソールの側面をWETPROOFで磨くとウェルトもソールも適度な光沢が出ます。
#100ハニーとWETPROOFは相性が良いと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する