日記|これしかできないけど、これで十分だったりするchromebook



今年の5月のゴールデンウィークに購入し、以来ずっと愛機として活躍しているASUSのChromebook C300。
7ヶ月ちょっと使ってみた感想です。

chromebookというのは、といまさら説明する必要もなさそうですが、カンタンに書くと(詳しくは説明できない)・・・

・OSはWindowsやMacとも違うchromeOSというものを使用している。
・chromeOSはその作業をウェブブラウザを使ってインターネット上で行うので、PC本体には大した性能は必要ない。
・本体内のストレージに保存するデータはほとんどないため、本体のメモリは2GBもあれば十分。
・おかげで起動も、動作も、本体重量も軽い。
・「軽さ」に特化した結果、光学ドライブはなく、装備が少ないためバッテリー駆動時間が長い。(10時間くらい)
・価格は購入当時で35,000円程度。同モデルは今ならもうちょっと安いです。

P1080335.jpg

じゃあPCなのにワードもエクセルも使えないのかというと、そういうわけでもないようです。

詳しくは、他のブログに詳しく書いてあります。(他・力・本・願)
僕が購入にあたって参考にしたのは以下のブログです。
Life Style Image
chromebookのある生活
初心者のためのChromebookガイド

「ネット環境がないと何もできない」とも言えますが、じゃあ今、ネット環境がない環境でPCを使うこともありませんから。
それに僕は家ではネット以外いじることはないので、僕にはこれで十分でした。


P1080332.jpg

見た目はふつうのノートPCといっしょ。

P1080333.jpg

違うのは、軽さと薄さとファンクションキーがないことくらい。

P1080336.jpg

P1080337.jpg

側面には、左側が電源プラグ穴、HDMI端子×1、USB端子、SDカードスロット、イヤホン端子、右側がUSB端子×1。
これだけあれば十分という以上に入出力端子は揃っています。


chromebookを使っていて最大の利点は、起動とシャットダウンがとにかく早いということ。
10秒もかかりません。
ふとインターネットを使おうと思ったときに、起動をイライラと待つ必要もなく、chromebookを開けばすぐ。
また、シャットダウンもあっという間。

自分がふだんPCを使って主に何をしているかを考えたときに、ほぼネットしかやっていないということであれば、chromebookは、機動力をいかんなく発揮してくれると思います。

不満点を挙げるとするなら、光学ドライブがないのでDVDが焼けない、itunesが使えないということ。
その点は、他にWindowsかMacがあった方がいいですね。
なので、ファミリーカーとしてワンボックスカー、趣味の車として2シーターのライトウェイトスポーツカーを持つように、Windows、Macをメインとしつつ、chromebookをセカンドPCとして持つのがいいと思います。

と言いつつ、僕は昨日、メインのWindowsPCを動くか確認のために3ヶ月ぶりくらいに起動したくらいなので、完全にchromebookがメインになっています。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する