日記|アクタス・コンテナのOuurは買いなのか【2015/12/22追記あり】



その力量、図りかねる。

酒々井のアウトレットに今年4月に新たにオープンしたACTUS(アクタス)のアウトレットショップ、アクタス・コンテナ。
ちなみにアクタスは都会にあるちょっといい感じの家具や生活雑貨が売っているお店で、そのアウトレットのお店が、アクタス・コンテナです。
そして、家具、生活雑貨中心であるアクタス・コンテナの一角にあるのが、Ouurのアウトレット。
Ouurは「アウアー」と読むようです。
あうあー、アウアー。ひらがなで書いてもカタカナで書いてもちょっとアレな名前ですが。

P1080325.jpg


それでこのアウアー、いやOuurと書きましょう。
Ouur公式HP

ポートランド系ライフスタイル誌「KINFOLK」とACTUSによる服飾のブランドのようで、雰囲気イケメンな服をラインナップしています。
お値段はけっこうなものです。
それがアウトレットでずっと70%オフで、何っ?とオープン当初から気になっていました。
70%オフで3~5千円くらいの商品ラインナップで、定価は1万から2万円弱の表記になっています。

P1080324.jpg

ただ、製品を見てみるとどうも定価どおりの品質には程遠いような。
そういう仕上げなのかなあ、いや、よくあるアウトレット専用品で定価の表示はやたら高いけど品質は70%オフの実売価格なりという代物なのではないか。
それとも、こういうヌケ感というか敢えてのこんな感じなのか。
そこが図りかね、店頭で悩んでは買わずに帰るということを繰り返しました。

まあ、手にとってもこれだ!と思わず、買うか悩む時点で買わなければいいだけなのですが、もしかして品質はいいのだけれど僕が理解できないだけなのか、いや、と何度も何度も。
インターネットで調べても、正規品もアウトレット品もどちらも情報が見つけられず。

それならば買って着てみればわかるだろうとようやく。実に8ヶ月を経てようやく一つ買ってみました。
ここ2ヶ月悩んで悩んだ、このウールパンツ。

P1080322.jpg

履いてみると、思った以上にスリムで裾に向かってテーパー。

P1080329.jpg

あっという間にゴミだらけ、毛玉だらけになりそう。
ブルックスブラザーズとかのいいウールって触るとしっとりした感じがあるのですが、これはがさがさっと。
ただ、履いてみると思った以上の暖かさ。
安いツィードジャケットくらいの薄さと粗さのウール生地で防風性は低そうなので、風が強い日はズボンを履き忘れたかと思うくらいに風には無力そうですが。

アウトレットではないOuurの製品、たとえばウールパンツをHPのオンラインストアで見ると、けっこう品質が違うように見えるんですよね。
やはりこれは、当初の予想どおり、定価設定だけやたら高いアウトレット専用品なのでは。

いや、もしかしてということもあるし、それでもこれ5,000円で購入したのですが、購入金額なりの働きはしてくれるかもしれない、それならばそれで良しではないか。
一番最悪なのは、購入価格以下の働きしかできないことではないか。

現在、裾上げでお直し中なので実際に履いて外出するのはあと数日先になりそうですが、僕は自分の予想、けっこう当たっている気がしています。
ただ、5,000円なりの活躍はしてもらえるように期待しています。


2015/12/22追記

fc2blog_20151222235850dd8.jpg

実際に1日外で穿いてみました。
穿いて外に出てみると、驚きの暖かさ。
これは、もうこの時点で購入価格以上の価値ありです。
また、心配したほどウールのチクチク感はありません。

IMG_8209.jpg
裏返してみました

これは、ヒザ下までしっかりと付いている綿の裏地のおかげだと思います。

毛玉の発生も心配したほどではなく、1日穿いたくらいではまったく問題なし。

仮にこれがアウトレット専用の商品であったとしても、このズボンの品質はなかなかのものです。
ストック用にもう1本買っちゃおうかなと悪いクセが出てしまいそうになったくらいお気に入りの1本です。

IMG_8208.jpg
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する