Leather|15年モノのレザーグローブの手入れ



15年目のレザーグローブを手入れ。
今年こそは新しい革手袋がほしいなと思いつつ、なかなか見に行けなかったり、気に入ったものが無かったり。

とりあえず、もう手が寒いので今あるのを使おうかと、購入から15年の、このハロルズギアのレザーグローブを出してみたところ、かっさかさ。
干物でした。

確か最後に使ったのは、自転車通勤でおもいっきりころんだとき以来だからちょうど1年ぶりくらいでしょうか。

P1080291.jpg

乾燥で傷んでいるというより、アスファルトによって削られて文字通り傷んでいます。
手のひらの部分の斑点模様は、カビではなくアスファルトの凹凸を写しとった痕。

P1080292.jpg

指先も思ったよりも傷んでいます。
今年で終わりかなと思いつつ、この使い込んだ革手袋の平の部分のシワはなんともいえませんので、まだ現役で頑張ってもらいます。

そのために、しっかりと手入れを行いました。

P1080294.jpg

汚れ落とし M.モゥブレイ ステインリムーバー
保革   サフィール ユニバーサルレザーローション



サフィールのユニバーサルレザーローションは、汚れ落とし、保革を一挙にできるということで主に靴の手入れに使っていますが、革小物の手入れにも使えます。
革小物からレザーファニチャーまで、オールマイティ。

P1080296.jpg

ステインリムーバーで汚れを落としました。
汚れを落とすとキズがはっきりとわかりますね。
けっこうざっくりいっています。

P1080297.jpg

手にハンドクリームを塗る要領で、手にグローブをはめて、平にユニバーサルレザーローションを垂らして全体によく塗りこみます。
終わったら乾拭き。
手を洗ったあとに手を拭くように、布で拭きます。

P1080302.jpg

P1080303.jpg

カッサカサだったグローブがしっかりと蘇りました。
朝晩はすっかり寒くなったので、去年の革手袋を引っ張りだす方が多い時期だと思います。
昨年のままつけるのではなく、一度表面の汚れを乾拭きでもいいので拭いてあげて、レザーローションでなくとも何かしら極少量のハンドクリームなどでも手入れをしてあげると、去年のものも気持よく使えると思いますよ。

僕も、今年も新しい革手袋はいりません!

と言いたいところなのですが、ずっと使わなかった理由としてやはり15年の間に蓄積された臭い。
カビたり、湿気、汗などでしょうか、古着の臭いになっているんですよね。
オー!強烈という感じではないのですが、ほのかに香ります。
着けるとどうしても手に臭いが残ります。
それが嫌で自然と避けるようになったのかも。

とりあえず、重曹入ソックスを内側に入れてしばらく置いておこうと思います。
それで改善されればいいのですが。

並行して新しい革手袋も物色。
次はカシミヤインナーのものにしようか、インナーなしでインナーは別に買おうか悩み中です。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する