経年変化レポ|TORY Leather イングリッシュブライドルレザーベルトー1



TORYブライドルレザーベルト、6ヶ月目。

購入してからの半年、かなりのヘビーローテーションで週3〜5回着けています。
八面六臂の大活躍です。

ブライドルレザーというとGANZOのパスケースを持っています。
→Reboot 2015/05/12 「経年変化レポ|GANZO ブライドルレザーパスケース-5」

P1080274.jpg

しかし、このベルトはGANZOのブライドルレザーとはだいぶ違う感じです。
GANZOのパスケースは触った感触では硬質な感じ。
このTORYのベルトはしっとりというかじっとりと柔らかい感じ。

P1080272.jpg

それだからかバックルと擦れるあたりはすでにコバに毛羽立ちが出てきました。

P1080273.jpg

これは半円形のバックルの形状のせいかもしれません。
ローラーバックルに交換したら解決すると思います。
ついでにこのバックルを見てみると、ガンプラのメッキパーツかというようなバックルのメッキの肌に当たる部分はややくすみが出てきています。
この調子で輝きがちょっと弱まるといいちょうどいいくらいです。

ベルトとしては細い方ですが、まったく問題ありません。
むしろ最近はこれに慣れてしまい、スタッズベルトを着けると違和感があります。
Reboot 2011/10/19 「TENG Order Studs Belt」

違和感は装着感だけではないのですが。

今はスーツも、私服も、仕事着もすべてこのベルトで通していますが、やはりこのベルトはカジュアルな感じなので、ゆくゆくはスーツにはスーツ用のベルトを買おうと思っています。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する