経年変靴レポ|SCHNIEDER BOOTS 4年2ヶ月経過



ジョドファー、ジョッパー、ジョドプール。

4年以上が経過した今も、どの呼び方が適切かわかりませんが、購入したユニオンワークスがジョドファーブーツと呼んでいるので、今後はジョドファーで統一したいと思います。

さて、シュナイダーライディングブーツのジョドファーブーツ。
ストラップの付け根がちぎれ始めました。
あと数年でストラップ修理で里帰りすると思います。

今回の手入れは。

IMGP7616_convert_20151019062927.jpg

汚れ落とし 水拭き
保革    コロニル プレミアムディアマントクリーム



このクリーム、さらっとしていて、適度な光沢がカンタンに出て、本当に優秀です。
そして靴だけでなく、皮革製品全般に使えるという優等生。
人気があったのもわかります。
現在は、廃盤で後継品があるようです。→「シュプリーム1909」製品HP
ちなみに僕がこのクリームを買ったのは廃盤が決定してからなのですが、それまで買わなかった理由は製品HPを見れば分かるとおり、そのオールマイティさも含めて、夜のテレビショッピングで紹介されている商品のようだと感じていたからです。

廃盤だし高かったし、もったいなくてあまり使っていませんでしたが、これからはもっと使っていこうと思います。
後継品の評判も悪くないようですし。

IMGP7630_convert_20151019062959.jpg


IMGP7633_convert_20151019063011.jpg

KIWIのワックスもちょっと塗っていますが、仕上がりにはそれほど変化なしでした。
磨きました!という光沢よりも、このくらいの仕上がりがこのブーツにはちょうどいいかなと思います。

なにかプレミアムディアマントの記事みたいですね。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する