日記|ポーチ生活



ELECOMのポーチ、日常にも旅行にも使えます。

ちょっと洒落たELECOMのBORSAシリーズのポーチ。
そして、ELECOM通常ラインのACアダプタポーチ。

ほかにも革のポーチを買ってみたりもしましたが、主に使っているのはこの3つです。

IMGP7595_convert_20151016060224.jpg

ターポリンシートに止水ジッパーの電子ガジェット用ポーチ。
これは容量が大きく、ターポリンシートがしっかりしているので物を入れても形が崩れないのでよいのですが。

IMGP7604_convert_20151016060306.jpg

僕のHERZのソフトダレスに入れるにはちょっと大きい。
これだけならいいのですが、これにお弁当箱もいれると、カバンの横幅がパンパンになります。

IMGP7600_convert_20151016060238.jpg

これはソフトポーチ。
僕はお腹が弱いので、正露丸や整腸剤のほか、アレルギー薬、絆創膏、目薬等を入れています。
意外な許容量を持っており、小瓶の正露丸も収めてしまいます。
ソフトな素材なので、瓶が割れる心配もちょっと軽減。

IMGP7601_convert_20151016060251.jpg

そして、鞄の中の整理のためというなら、やはりこの定番のACアダプタポーチがやはり最も使いやすいです。
最近は、上のターポリンシートのポーチの座を奪い、ソフトダレスにはこれが入っています。
これも見た目以上に容量があり、この中に薬入れのソフトポーチとティッシュ、フェイシャルシートなどを入れています。
先日の一泊旅行の際は、これにT字のひげ剃り、携帯用サイズのひげ剃りムース、歯ブラシセット、フェイシャルペーパーなど洗顔用品一式を入れても収まりました。
ちょっとパンパンでしたが。
また、細長い形が鞄の整理には使い勝手がよく、鞄の形を選ばず、きっちり整理できて気持ちがいいです。

登山用のリュックと違って、背に芯のないグレゴリーのリュックなどは、荷物を詰めると形が崩れたり背負い心地が悪くなるのが苛立つのですが、これらのポーチで荷物を整理するときっちりと荷物が詰められます。

ボコボコと荷物を無造作に鞄に詰めて、鞄一つで旅に出る男もかっこいいのですが、やはり鞄の中は整理されていた方が気持ちがいいです。
関連記事
Theme: 日記 | Genre: 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する