経年変靴レポ|安藤製靴 GーBOOTS 7



9ヶ月目の安藤製靴G-BOOTS。

真夏の間はさすがに登場回数が少なかったG−BOOTS。
すっかり秋の最近、また履く回数が増えてきました。

今回の手入れは、いつもどおり。

汚れ落とし M.モゥブレイ ステインリムーバー
保革・保護層 KIWI SHOEPOLISH 

IMGP7444_convert_20151002062157.jpg



毎回、SHOEPOLISH、つまりワックスで手入れをしているので、たまにはステインリムーバーで落としてあげないとまずいかなと思い、今回は水拭きではなく、ステインリムーバーを使ってみました。

あとは、豚毛ブラシにSHOEPOLISHをとって全体に伸ばし、馬毛ブラシでブラッシングして光沢出し。

IMGP7458_convert_20151002062356.jpg

IMGP7461_convert_20151002062516.jpg

IMGP7459_convert_20151002062428.jpg

足首周りの屈曲部にシワが入ってきたのか、ストラップのパッドが外側にズレるようになってきました。
(画像はセンターに合わせてあります)

IMGP7462_convert_20151002062530.jpg

すぐにちぎれたりしそうだと思っていた土踏まずから甲にかけてのストラップ。
もっとも過酷な状況であろう土踏まずの部分の現況です。
革を留めるためのリベットがよい仕事をしているのか、ちぎれどころか傷みも見られません。
これは思ったよりも耐久力がありそうです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する