ラングラーのジージャン

でもそれがチャームポイント




僕は上着にはポケットが付いていてほしい人なので、
ジージャンはラングラーが好きです。

上記の理由から、初めて自分で買ったジージャンがラングラー。
古着屋で、かなり色落ちしたアイスブルーっぽいのを買いました。
で、若気の至りかダメージ加工っぽい魔改造を施したところ、
井上マーみたいと言われ、捨てたという悲しい物語でした。

で、2年くらい前に古着屋でこれを発見。
2,000円くらいだったかな。
これ、たぶんインディゴブルーだったものを、黒く後染めしたものだと思います。

購入の決め手になったのが、この部分。
P1010592.jpg

左ヒジの部分にやぶれの補修跡。
他にも右の手首あたりにもあるんですが、このヒジのやぶれが決め手でした。


ミュージシャンの浅井健一がBLANKEY JET CITY解散後に
本格始動させたSHERBETSの「AUROLA」というアルバムに
ボーリングクラッシュという曲があります。

服のヒジやぶれてる でもそれが チャームポイント
あいつ イカシてるのはそうやって思わせるからさ

という冒頭の歌詞にその後のファッション感みたいなものを
形作られてしまいました。

僕はこの曲が大好きでして、10年以上前の曲なんですが、
未だによく聴きます。

で、このジージャン、まさドンピシャ。ヒジやぶれてるじゃん!と購入しました。
(別に僕がそうやって思わせるイカシた人だという意味ではないですよ。)

このジージャンはユニオンワークスのサロペットとの
組み合わることが多く、先日書いたとおり、
草に寝ころべる服です。

これから雑草系の花粉症が始まる僕は、草に寝ころんだら
大変なことになってしまうんですが。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

でもそれがチャームポイント僕は上着にはポケットが付いていてほしい人なので、ジージャンはラングラーが好きです。上記の理由から、初めて自分で買ったジージャンがラングラー。古着屋で、かなり色落ちしたアイスブルーっぽいのを買いました。で、若気の至りかダメージ加...

2012/04/10 (Tue) 01:32 | まとめwoネタ速suru