経年変靴レポ|三交製靴 ラギッドシューズS-3 -8



9月の長雨を乗り切って。

9月前半は毎日ポツポツと雨が降っていたので、安藤製靴の250とともによく手が伸びたラギッドシューズS−3。

濡れたら乾かしてブラッシングと乾拭きを繰り返してきましたが、全体的に乾いてきてしまったのと、キズが目立ってきたので手入れを行いました。

fc2blog_20150921064607ce7.jpg

fc2blog_20150921064630092.jpg


このように染料ではなく顔料で色が付いているため、キズがつくと下地の革の色が出てしまうので、キズがちょっと目立ちます。

そこで今回は、

汚れ落とし M.モゥブレイ ステインリムーバー
保革(補色) ALDEN純正シュークリーム(黒)
fc2blog_20150921064653445.jpg



で手入れを行いました。

ステインリムーバーは、雨水を吸っているだろうから、ひさびさに。
ALDENのクリームは、キズ部分の補色も兼ねて。

ステインリムーバーは布に数滴付けて、全体を軽くなでるように。
ALDENのクリームは、補色を兼ねていますが塗り過ぎに注意しながら。

塗り終わったら、豚毛ブラシ、馬毛ブラシの順でブラッシングし、最後に乾拭き。

あ、あと全体にクリームを塗り終わったあとはほとんど布にクリームは残っていませんが、そのままウェルト周りを磨いてやれば、微妙に残ったクリームで光沢が出ます。

fc2blog_20150921064539b51.jpg

fc2blog_201509210647455cc.jpg

靴クリームの隠蔽力では、一回塗っただけではキズを完全に隠蔽はできません。
それでもちょっとは目立たなくなった気がします。あくまで気がするレベル。

fc2blog_2015092106480871e.jpg

履き口まわりの色剥げはどうしても気になったので、靴クリームを指で直塗りしましたが、この程度。
本気でキズを目立たなくしようとしたら、サフィールのレノベイティングクリームしかなさそうです。

うん、いい靴。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する