トリガーアイテム「ラギッドシューズS-3」



ラギッドシューズS-3の購入により、以降の嗜好が大きく変わりました。

僕がブーツ、特にワークブーツを好きな理由は、ゴム底、オイルドレザーでできているため、夏の暑ささえ気にならなければ、1年を通して天候を気にしなくていいからです。
晴れだろうが、雨だろうが、雪だろうが、この靴なら大丈夫だと思えるから。
仕事中に、急に現場に行くことになっても平気。
遊びに行った先で急に荒れた道を歩かなければならなくなってもまったくへいちゃら。

この気安さがワークブーツのいいところ。

そして、その気安さを持った革靴が、このラギッドシューズS-3。
北海道の販売店用の特別仕様のスノーソールは、昨冬は雪が降らなかったので真価を発揮する機会はありませんでしたが、雨だろうが雪だろうが、どんとこいな安心感。

アッパーの革は、決していわゆる上質な革ではなさそうですが、型押しの革なので、大きなキズは付きづらく、またついても目立ちにくい。

ワークブーツの良さと、革靴の良さを持ったこのS-3。

この革靴が現れてから、その出番を奪われたワークブーツは、実はけっこうあります。

明らかに僕の嗜好に大きな影響を与えています。
それはこのブログを見ても明らかで、これを購入した以降、ブーツの記事がけっこう減っています。
ブーツ中心のブログのはずなんですけど。

手に入れたことにより、それ以降に大きな影響を与えるようなモノ。
それは、高いから、上質だから、名の通ったブランド品だから、頑張って買ったから、ではなく、本当にふとした出会いによるものなんですね。

あまりそういうものに頻繁に出会うのも考えものなんですが、同じものでもそれを受け入れるこちら側の準備ができていないと、スルーしてしまうこともあるので、本当にタイミングというか、出会うべくして出会っているというか。
関連記事

コメント

No title

今はワークブーツを1足も持っていない私には、この靴はワークのカテゴリーに入ります。

実際、履いてみると、醸し出す雰囲気は悪く言えば「安全靴」(笑)

でも、このぽってり感がいいです。
おっしゃるようにアッパーは決して上質ではありませんが、雨の日などのハードユースに十分(そして長年)耐えうる力があると思います。ソールや作りだけでなく、アッパーも頑丈ですね。

そういう全部をひっくるめてこの靴が好きですね。

2015/09/20 (Sun) 07:19 | なおけんた #l18yNLao | URL | 編集
Re: No title

なおけんたさん、こんにちは。

確かに僕の第一印象も、安全靴でした。
あと2、3年続いて欲しかったですね。
のせモカ茶かプレーントゥのものも欲しかったです。

> 今はワークブーツを1足も持っていない私には、この靴はワークのカテゴリーに入ります。
>
> 実際、履いてみると、醸し出す雰囲気は悪く言えば「安全靴」(笑)
>
> でも、このぽってり感がいいです。
> おっしゃるようにアッパーは決して上質ではありませんが、雨の日などのハードユースに十分(そして長年)耐えうる力があると思います。ソールや作りだけでなく、アッパーも頑丈ですね。
>
> そういう全部をひっくるめてこの靴が好きですね。

2015/09/20 (Sun) 08:08 | mc #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する