BUY|Brooks Brothersのシャツ



犬を飼うと犬の顔の違いがわかるように、シャツもいろいろ飼ってみる、ではなく、買ってみると違いがわかってくるのかも。

Brooks Brothersのシャツを初めて購入。
なぜかボタンダウンばかり。

P1080130.jpg

オックスフォードのシャツ。

白とライトブルーのボタンダウンオックスフォードシャツは、ここ数年クローゼットに必ずありました。
GAP、ユニクロ、無印良品のもので、仕事で着倒し、傷みが出てきたので、買い換えるにあたり、ちょっといいシャツを買おうかなと思い、最寄りのアウトレットのBrooks Brothersへ。

P1080132.jpg

いろいろ試着を繰り返したのですが、このライトブルーのシャツは、MADE IN USAで生地がしっかりとしているのでイチオシとのこと。
確かに生地も作りもがっしりとしっかりした感じで張りがあります。

正規店に行けば同じ製品の白があるかもしれないけど、こちらはアウトレット店なので在庫がありませんでした。
(その店構えと店員さんの感じから、アウトレットのBrooks Brothersはアウトレットではなく正規品を取り扱っていると勝手に思いこんでいましたが、違うんですね。当然か。
ちなみに他のアウトレットのお店と同様にBrooks Brothersにもアウトレット専用商品があるそうです。)

サイズが襟、袖丈ともにぴったりのものがあったため、ライトブルーのものを購入。
胸にはワンポイント刺繍よりもポケットがあれば最高だったんですが。

P1080131.jpg

あとは、商品を見て回っているうちに目に付いたリネンシャツを2枚購入。
こちらはmade in China。
リネンシャツは昨年の夏から欲しかったのですが、時期を逃しに逃してもう今年も晩夏。

完全にオフ用シャツなのでジーパンに合わせるようにベージュベースのものを2枚買いました。
チェックの方はすでに数回着ており、手洗いで洗濯しています。
これで汚れが落ちるのかだろうかと、疑心暗鬼ですが。
洗濯機でガランガランと回したい衝動に駆られます。


価格差があるので当然ですが、生地、縫製ともにしっかりしていてコスパ最高の無印良品のボタンダウンオックスフォードシャツ(1,980円のものではない方)と比較すると、生地、縫製は今回のBrooks Brothersのシャツの方が断然上。

靴と同じでシャツも生地、縫製がすべてではありませんが、いろいろシャツを購入して着てみて見えてくるものがありそうです。

とりあえず数を揃える必要があるなら無印。
数枚でいいなら、Brooks Brothersという感じでしょうか。
どちらも価格に見合うだけの質はあります。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する