文房具|セーラー万年筆 プロフェッショナルギアスリム金 F 細字



その書き味、快・感。

というほどではありませんが。
初めての万年筆を買ってみました。

特にこれに使うためにという目的はなく、なんとなく普段使いできるくらいのものを購入し、日常に万年筆を取り入れてみたい。
そう考え、文房具コーナーで眺め、試し書きをする日々。

最終的に選択したのは、セーラー万年筆のプロフェッショナルギアスリム。

300円の3色ボールペンを買うのも躊躇う僕が10,000円の万年筆を買うのはかなり思い切りましたが、今回はちょっと活動量計でケチがついたヨドコムポイントを一度吐き出したかったというのもありました。
たぶん現金では買わなかった。



決め手は、この錨のマーク。
本当に、その程度で選びました。



万年筆には、インク壺からインクを吸って書く吸入式と、インクカートリッジを本体に搭載しているのでインク壺がいらないカートリッジ式があるのですが、普段使いにはカートリッジ式かなーとカートリッジ式を選択。
吸入式は、ペン本体の中に吸入する機構があるので割と高め、カートリッジ式はペン本体の作りは簡単なので、割と安め

僕は何万円も予算はなかったので、予算面でもカートリッジ式しか選択肢はありませんでした。
その代わり、ペン先はせめて14金のものを。
購入にあたっての条件はそのくらい。

これに使おうという用途はまだ決まっておりません。
手帳をこれで書くか。
100円ボールペンの代わりに使うか。

最終的に落ち着くところに落ち着くとは思います。
それが、引き出しの奥底でないことを祈ります。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する