アシの話

足つながりということで。



社会人になると同時に購入し、以来ずっと僕の足として
頑張ってくれているマツダのアクセラスポーツBK5P。
15Fながら、僕の数々の魔改造のせいでグレード不明な
車になってしまっています。

上の画像は、センターコンソール。
「ノルディックグリーンマイカ」という深緑のボディカラーとともに
お気に入りポイントの一つです。

さて、そんなアクセラも今回3回目の車検を迎えました。
車検に預けて、代車の現行アクセラに乗って驚き。
やはり新型。乗り心地がぜんぜんいいですね。
数々の不満点が解消されていることを実感。
ユーザーの不満点をしっかり解消しているあたり、
マツダも頑張っています。

僕のアクセラも走行距離も130,000キロを超え、そろそろ買い替えどきかもなと
思ってしまいました。
ちょうどCX-5も発売されたところですし。

そして、本日、無事に(でもないけど)車検から帰ってきて、
ディーラーのサービス担当の方に言われたのですが、
エンジンなどの機関がすこぶる良好で、130,000キロという走行距離を
感じさせないとのことでした。

一度クラッチがオイル漏れか何かでスッカスカになったり、
追突したり、去年の震災時に落下物で窓が割れたり、
故障や破損はたびたびあるものの、まだまだ走れるぜと
アクセラが言っているようで。

MTだし走行距離と魔改造によりリセールバリューは限りなく
ゼロなので乗り潰してやろうと思います。

めざせ10年モノ。
そのころには、走行160,000キロか。


しっかし現行のアクセラは静粛性と加速のスムース感が
ぜんぜん違ったな―。いい車です。
次は三菱デリカD5を考えていたんだけど、マツダスピードアクセラが
欲しくなりました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する