自転車|キャタツラー



ヒルクライム練習には階段2段飛ばしが効く。

らしいです。

あまり自転車に乗る時間が作れない、と言い訳している私ですが、物事無理しても続かないというのがモットーです。
だから、どうするかと言うと、

日常にトレーニングを組み込んで習慣づける。

という方法をとっています。
マラソンの膝痛予防の膝強化のために、今のマンションに引っ越してから2年と半年近く、基本的に非常階段で上り下りしています。
マラソンに必要な膝と体幹の筋肉を鍛えることができるとかで、去年の3月くらいから勢いをつけずに一段飛ばしで上っています。
下りるときはさすがに一段ずつですが。

超高層タワーマンションではなく、普通のマンションの中層階なので、大した階数ではないですが、やはりけっこう面倒くさいし、中層階以上でこんなことをしているのは僕くらいですね。

もうこれはほぼ僕の習慣になっています。

さらにそこからヒルクライム対策として、階段2段飛ばしがペダルを踏み込む力を養うというサイクルスポーツWEB版の記事を読み、6月末から試しています。
まだ効果のほどはわかりませんが、自宅以外に職場でもやっていたら、さすがに
膝裏がピキピキしてきていて、あまりやり過ぎはよくないのかなと思い始めていますが、これも一カ月以上続いているので、もはや習慣づけられたと言えると思います。

ダイエットでも練習でも、気合が乗っているときはいいんですが、それをずっと続けるというのは、本当に難しいことです。
なぜ難しいかというと、毎回少なからず気合を入れないといけないから。

習慣にできるレベルで、例えそれが薄紙を重ねるような効果でも、重ね続ければコミックボンボンくらいの厚さにいつかなるはず。

あとは、結果が伴えば完璧です。

まあ、やはりヒルクライム練習は坂を登るのが一番なんですけどね。
それはなかなか日課にはできないんですよね。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する