日記|活動量アプリ「runtastic Me」


活動量計の購入を検討していたところ、見つけたアプリ。

ここ一ヶ月くらい活動量計が欲しいなといろいろ探していました。

JowboneやMisfitなどいろいろメーカーぎある中で、カートまで入れたものもあったんです。
でも、ふと何に使いたいのかを考えました。

毎日の歩数、消費カロリー、睡眠の質、移動距離。

主な活動量計だと、だいたいこの辺のデータを採取してくれるものが多いようです。
あとは、心拍数のデータとか、GPS付きのものがあったり。

心拍数は、PolarのRS300Xがあるので、必要なく、GPSはRuntasticのアプリでログが取れるので必要なし。
もちろんこの辺が一つにまとまればかなりスマートで便利は便利なんですが。

まずは、ログを取ってみたいのは、歩数、消費カロリー。

このくらいなら、アプリでありそうだなと探してみたところ、ジョギングや自転車のデータを採る際に使っているRuntasticアプリシリーズに「Me」というアプリが新たに加わっていました。
以前使っていたスマホのAndroid IS03なら、標準で万歩計機能があったんですが、iPhoneにはなく、過去にもアプリで万歩計を探したことはありました。
しかし、使い勝手はイマイチで、結局大して使わず削除。
なので、アプリじゃ限界あるなと、外部でデータ採取して、スマホでデータ確認をする活動量計を探していたところでした。

無料である程度の機能は使えるということで、あまり期待せずにダウンロードしてみましたが。

これがなかなかに便利。


歩数、移動距離、活動時間、消費カロリーといった知りたかった情報がしっかりと採られています。



さすがに睡眠の質の計測には、この手首に着けるOrbitというデバイスを着ける必要があるようです。
これが普通の活動量計よりも高いのでちょっと悩む。

各データは、一週間の比較までなら無料。
1ヶ月、1年といった期間のデータ比較にはプレミアムメンバーシップという有料プランに登録する必要があります。
通常のRuntasticと違い、購入時の課金ではなく、月額840円というコース料金。
年間登録すれば、6,800円と安くなるみたいですけど。

そこまでするならOrbitも買うだろうし、最終的にかなりお高くなってしまいそうです。

ただちょっと活動量を測ってみたいなど、お試しならかなりいいアプリだと思います。

難点は、iPhoneを持ち歩かないと、データを採取してくれないこと。
この辺は、手首に着ける活動量の方が、便利ですね。
あとは、iPhoneの加速度センサーを利用して、歩数計測をしているからか、自転車に乗っていても歩数を数えます。
2時間くらい自転車に乗っていたら、すごい歩数になっていました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する