日記|マナスル、カビる。



カビた。

乾燥が甘かった。

カビてしまったのは、先日、旅行でびしょ濡れたマナスルシューズP−1。
Reboot 2015/07/22 「日記|レザーソールと雨と群馬旅行」

ちなみに、カビてしまったのは右側。

そう、先日、シューツリーを入れたら乾きに違いがあるかを比較した際に、シューツリーを入れたまま乾かし、乾きが遅かった方。
Reboot 2015/07/23 「日記|シューツリー、あとから入れるか、即座に入れるか」

その後、左右ともシューツリーを入れて乾燥させていたんだけど、右の内側の湿っていた箇所とソールにカビが発生しました。

左側はカビなしであることから、やはり最初の乾燥状況の違いだと思います。
比較実験とかやっている場合ではなく、さっさと両方共シューツリーを抜いて乾かすべきでした。

結論。
湿度の高い時期に中まで濡れた場合は、シューツリーを入れて乾かすのはダメ。

一に乾燥、二に乾燥、三、四も乾燥、五にシューツリー。
関連記事

コメント

No title

靴を玄関にそのまま置いていたら接地面がカビるのは当然。
下にタオル等を敷くか立てかけるようにして空気が通るようにして乾かします。シューツリーも何度か交換するのも靴に詳しくなくてもすべきことだと分かりそうなものですが。長いこと革靴観察してるのに残念です。

2015/07/25 (Sat) 14:33 | S #sSHoJftA | URL | 編集
Re: No title

Sさん
コメントありがとうございます。

ここ数年、カビをはやしたことがなかったので完全にナメてました。
ご指摘のとおり、ソールを浮かせて乾かして、見た目には乾いたように見えたのですが、さらに内側が湿っていたようです。

せめてあと1日、外に干しておくべきでした。

2015/07/25 (Sat) 15:03 | mc #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する