日記|ポーチとバッグのイイカンケイ



日によってカバンを変える人は、インナーバッグやポーチがオススメ。

僕が毎日仕事に持っていくもの。

愛妻弁当(溢れる熱い愛と冷凍食品を詰めたもの)

財布、定期入れ、手帳、薬を入れている収納ポーチ(BORSAの黄緑)、何かしら入れられるように予備のポーチ(茶革のやつ)。
弁当以外は、上の画像のとおり、黄色いターポリン素材のBORSAの防滴ガジェットポーチに詰めているため、実質カバンには、弁当とインナーバッグの2つが入っている。

Reboot 2015/05/04 「BUY|ELECOM BMA-GP04マルチ収納ポーチSサイズ」

Reboot 2015/05/17 「BUY|ELECOM BMA-GP06YL 防滴ガジェットポーチL」

これが、たまにカバンを変えるときにとても便利。
主に車通勤、たまにジテツーの僕は、主に2つのバッグを使い分けている。

IMGP7371_convert_20150704223442.jpg

いつもは左のHERZのソフトダレス。
ジテツーのときには、右のNIKEのランニングバッグ。
(このランニングバッグについてはそのうち記事にするつもり。)

もう2年くらいは主にこの組み合わせ。

カバンの中身を入れ替える際に、BORSAのポーチやインナーバッグを使う前は、さすがに財布と定期入れを忘れることはなかったけど、薬を忘れたり、手帳を忘れたりということが多かった。

しかし、今はそれぞれ大小のポーチでまとめており、インナーバッグを入れ替えるだけで、忘れ物なし。

難点は、バッグにバッグを入れると中身の内容は変わらないのに、バッグ全体の重さは増えること。
これは頻繁にその日のバッグを変える人はすでにやっているかもし、慣れているから忘れ物などないかもしれないので、たまに変える人にこそ、オススメしたい。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する