音楽|Apple musicとRADIO

fc2blog_20150702192006f69.jpg

Apple musicもいいけど、思いがけない出会いには、やはりラジオがいい。

iPhone5Sのソフトウェアアップデート通知が来ていたので、さっそくアップデート。
iOS8.4になり、ミュージックアプリが強化され、Apple musicが使えるようになった。
最初の3ヶ月は試験的に使えるようだ。

fc2blog_20150702194854922.jpg


ミュージックアプリは配置がいろいろ変わって正直戸惑う。
下段に「For you」というタブが新たにでき、これがApple musicらしい。

最初に音楽の好みを聞かれ、それに応じていろいろプレイリストを提案してくれる。

自分では進んで聞かないような音楽や歌を提案してくれて、それをただ流しているだけでも楽しめる。
3ヶ月後、For youがなくなったら。
ちょっと寂しいかもしれない。
それが狙いか、Apple。

ただ、意外な出会いがない。
「好みを選ぶ」、「プレイリストを選ぶ」、という選択をする時点で自分の好みのフィルターがかけられてしまう。

それに対し、ラジオ。
僕はAMラジオが大好きなんだけど、ふと流されたまったく自分の好みと関係ない歌や音楽にハッとしてiTunesで即座に購入したことが多々ある。

桃太郎のおばあさんは、川に洗濯しに行ったから大きな桃を拾ったわけで、始めから山に桃を探しに行っていたら、おじいさんと仲良く帰ってきただけだろう。
いい音楽や歌を探すんだと気合をいれてはなかなか何が本当にいいかわからない。
パーソナリティの話の合間に挿し込まれ、ふと自分に触れる感じがいい。

ラジオとApple music。
どちらがいいという話ではない。
ただ、本当に意外な出会いができるのはラジオの方のような気がする。



と、ここまでiPhoneで書いている間、ずっとFor youで音楽を聴いていたんですが。

Apple musicもなかなか意外な出会いがあります。
最新曲だけでなく、過去の歌、音楽を引っ張り出してきてくれる。
それがラジオの強みの一つだと思っていたんですけど、Apple musicも、その辺は抜かり無し。
ここまで書いたのなんだったのか。

コツは、テキトーにプレイリストを選ぶ。
これは好きじゃなさそうとか考えず、テキトーに。

この流れであれなんですが。

次回は、僕がラジオで聴いて即座にiTunesで買った歌を紹介します。
果たして需要があるのか。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する