Leather|スーツ用のベルトを永く使うために。



スーツのベルト、傷んでませんか。

ジーパンに合わせるベルトは多少擦れがあったり、剥がれがあっても、「味」で済みますが、スーツに合わせるベルトはそうはいかない。

いくらいいスーツでピシッとしていても、ベルトがクタクタでは決まらない。
もちろん靴が汚れていても。

僕も先日、久々にスーツを着ようとしたら、ベルトがクタクタ。


ベルト穴周辺に剥がれが。

そこで、さっといつものサフィールレノベイティングクリーム(黒)



剥がれた箇所に指で塗り込んで、乾いたら乾拭き。



どこが剥がれていたかわからない。


ベルト穴周辺もこのとおり。
まだ剥がれている箇所があるけど。

これ、塗るときは平らなところに置いて塗るのではなく、表面が伸びて革のシワの間までクリームが入るように曲げた状態で塗るのがいい。

価格は1,200円。
これひとつあるだけで、鞄、ベルト、靴など革製品の表面の剥がれにいろいろ使えるので、余計な用途が重複する保革用のクリームを買い集めるよりもいい。

色も全42色あるので、近い色のものを選べる。
黒、茶があればだいたい対応できますね。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する