日記|大豆は畑のお肉です



持久力系スポーツには植物性のタンパク質がいいと聞いて。

こないだまでは、ムキッとした身体を目指し、運動後にホエイプロテインという動物性のプロテインを摂取していましたが、大豆プロテインに切り替えた。

なぜ大豆プロテインか

ジョギング力と自転車力をアップするには瞬発力も大事だけど持久力も必要。
動物性タンパク質による筋肉は瞬発力に、植物性タンパク質による筋肉は持久力に優れる、らしい。
実際、持久系スポーツに!と販売されているプロテインは大豆プロテインが多い。
しかし、タンパク質はタンパク質だから違いはないとの話もある。。。
まあ、同じタンパク質だということなら、持久力向上に効果がある説のある植物性プロテインに切り替えてみた。

でも、身体への吸収率が!
いや、もういい!

購入にあたり、価格と量で選んだ結果・・・

購入したのは、
ケンタイ kentai 健康体力研究所 K1200 [プロテイン パワープロテイン プロフェッショナルタイプ 1.2kg(約60~120回分)]

ヨドコムで4,000円くらいだった。

60~120回分(やけに幅があるな)だとおおよそ一回あたり30円から60円ちょっとくらい。

お味はイマイチ。。。

ホエイプロテインはココア味でおいしく飲めたんだけど、この大豆プロテインは味付けなしなのでおいしいものではない。

シェイカーで牛乳と混ぜてよーく振って飲めばまろやかな薄い豆乳という感じになる。

妻が高校時代、部活に本気で取り組んでいたのでプロテインを飲んでいたらしいけど、そのころのプロテインはものすごくまずかったらしいので、それに比べれば、今のプロテインはおいしくなっているのかも。


いつ飲むか、僕の場合は。

摂取するタイミングは、主に運動後。

それに加えて毎日就寝前に飲むのも効果ありとのことなんだけど、運動量が足りていないと筋肥大よりも脂肪が肥大しそうで。
植物性プロテインは動物性プロテインに比べれば、その点は優れていて直ちに太るということもないらしいけど。


とりあえず草食系肉弾男子を目指します。

ツールドつくばまではあと2週間を切っている。
テスト直前に必死こいて一夜漬けしている程度の効果もないだろうけど、運動とプロテインの両輪でつくばの峠を駆け登ってやろう。

目標は、完走です。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する