日記|秋葉原なら1日居ても飽きないかもしれない



先日、ひさびさに秋葉原に行った。

茨城に居た頃は、TX一本だったので乗換駅としてもよく利用していたんだけど、秋葉原で降りたのは実に、2年ぶり。
Reboot 2013/01/01 「SCHNIEDER BOOTS 1年4ヶ月経過」

この記事のとき以来だから2年半ぶりくらいかもしれない。

今回は、北の大地に旅立った先輩がスポットで帰ってきているということで、昼間からちょっと一杯やりますかということで、なぜか秋葉原に。

ただ時間がはっきりしなかったので、秋葉原なら何かしら暇を潰せるだろうとちょっと早めに10時到着。

この日、履いていったのは丸善(三交製靴)のP−1。
時間が許せばWaltzで磨いてもらおうと思ったんだけど、それは叶わなかった。
飲み始めが昼の12時で、Waltzの開店が13時。
妻の美容院の予約の時間までに帰宅しなければならなかったので、僕の終電14時27分。
必然的に諦め。

まあまた機会はあるだろう。

ということで、12時まで暇だったので秋葉原をプラプラとして時間を潰した。

しかし、この街、時間を潰すことには事欠かない。

魂ネイションズアキバショールーム

IMG_4951_convert_20150526062144.jpg

奥に見える真骨彫カブト、やはりさすがの出来。

IMG_4952_convert_20150526062303.jpg

ダースベイダー。
ストームトルーパーも、5体くらい欲しい。

IMG_4954_convert_20150526062358.jpg

そして、今月末発売の魔進チェイサー。
ヨドコムで予約できなかったので、Amazonに発注済だ。

あとはアキバ・トリムを見て回ったり。
無印良品が入っているので秋葉原に来るとだいたい寄る。
無印は家の近くにもあるけど。

あとはアトレ1。
アトレとトリムはどうも混同してしまうのは僕だけだろうか。
Waltzに初めて行ったときは、トリムの中を探し回ってしまった。
アトレの中でも見つけにくいところにあるのでさらに探し回った。

僕のように探し回る人がいないように一応書いておく。
Waltzは秋葉原電気街口のアトレ1の2階のデフリシュールというカバンとか小物を売っているお店の裏、ABCマートの非常階段の近くです。

そしてそれでも時間が余っているなーというときは、ヨドバシカメラ。
家電、書籍、文房具、プラモデル、フィギュア、ここは男の宝箱か。

あっという間に時間が過ぎ、先輩たちと合流して一杯飲みに。

IMG_4957_convert_20150526062518.jpg

場所は、秋葉原駅電気街口のアトレ1とは駅を挟んで反対側にあるグランヴァニアというコスプレ喫茶(?)
店員さんが魔法少女みたいなコスプレをしていた。
普段は店員さんは自分の好きなコスプレをしているが、このときはサマナーズウォーというゲームとのコラボ期間中らしく、みんなお揃いのコスプレだった。
写真はない。

IMG_4956_convert_20150526062458.jpg

生ビール1杯550円と決して高くない価格設定。
からあげ、ポテト、スパゲッティとつまみにも困らない。

コラボ期間だからかおみやげをもらった。
これは、また別記事で。



秋葉原。
この街、男を決して飽きさせない。
何も予定がない日に、ダラダラと1日をここで過ごしてみたい。
関連記事
Theme: 日記 | Genre: 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する