BUY|ELECOM BMA-GP06YL 防滴ガジェットポーチL



ケツポケをやめたらセカンドバッグの存在意義を知った。

プライベートではショルダーバッグを持って歩くようになった。

ただ困ったのが仕事のとき。
ちょっと外に出るとき、カバンを持って行くほどではない。
でも財布とパスケースは持っていかなければならない。
かといって客先に行くのに手持ちでプラプラと持ち歩いているのも。

そうしたときに、ちょっと荷物を入れるモノが欲しい。
ああ、だからおじさんはセカンドバッグを持ち歩くのかと膝を打った。

そこで、購入。
実はマルチポーチを購入した時から気になっていたもの。
Reboot 2015/05/04 「BUY|ELECOM BMA-GP04マルチ収納ポーチSサイズ」

ELECOMのBORSA防滴ガジェットポーチL。

P1070791.jpg

プライベートでも使えるようにスケベごころを出したデザインであることは否めないが。

防滴ポーチということで、表面はターポリン生地。
ターポリン生地というのは運動会テントの屋根とかに使われている素材で水を通さない。
ジッパーはすべて止水ジップ。
完全防滴仕様。

本来の用途は、アウトドアにモバイルルーターやケーブル類を持っていく際のバッグインバッグらしい。
ELECOMのカタログでは、自撮り棒、バッテリー、スピーカー、ヘッドホン、充電器など水に弱いデジタルグッズを例として挙げている。(こんなにいろいろデジタルなモノを持って行くくらいならアウトドアやめとけとも思うくらい)

これならばアウトドアの場面で、うっかり沢にバッグを落としたらダメだろうが、雨に降られてもしばらくは耐えてくれるかもしれない。
だから「防滴」。
「防水」ではない。
そこは注意が必要。

P1070792.jpg

裏側はこんな感じ。

四隅にフックが付いていて、これを利用してリュックの外側にも取り付けられるらしい。
バッグインだけでなくバッグアウトバッグとしても使える、とのこと。

P1070793.jpg

どういう状況だそれとも思うが、これを利用してショルダーストラップを付ければ小さめのショルダーバッグとしても使える気がしている。

P1070801.jpg

中はこんな感じで、小ポケットがあって、財布、パスケース、手帳を入れたらちょうどいいくらい。
外側が伸縮性のないターポリンなのであまり量は入らないかも。

P1070802.jpg

バッグから取り出しやすいようにハンドル付き。
これは完全にセカンドバッグとして運用するためのものだと思う。

P1070799.jpg

あと止水ジップの持ち手の触り心地がちょっと気持ちいい。
なんだろうこの微小突起、滑り止めかな。

意気揚々とこれに財布とパスケースと手帳を入れて、妻を迎えに行ったら、
なんでセカンドバッグを持っているのかという感じの視線と、ぽわわわ~んと吹き出しが浮かんでいるのが見えた。

ターポリン素材のおかげで、ちょっとした雨なら、これを傘代わりになんてことも。
それこそセカンドバッグのように。

でもこれは、使い始めた人にしかわからない便利さ、ではなく必要性がある話なんだよね。
手荷物が増えるから、いっそケツポケした方がスマートなんじゃないかという気もちょっとするんだけど。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する