BUY|NIKE CLASSIC CORTEZ NYLON



19年ぶりのコルテッツ。

僕が靴に興味を持つきっかけになった出来事は2つ。

一つは、小学6年生のときに900円くらいで買ったスニーカーが1週間で壊れたこと。
実際には3日くらいで壊れ始めたのでアロンアルファで補修しながら履いていたら、足と中敷きが接着されてしまい、えらい目にあったことから、靴は安いのはダメだと実感。

そしてもう一つは、エアマックス95が起こしたハイテクスニーカーブーム。
あのときに、隣の市にあるジャスコでなんとなく買ったナイキの白と黒のナイロンコルテッツが、同級生から評判がよく、たぶん言った同級生本人は覚えていないだろうけど、

「意外といい靴持ってるなー」

と言われたこと。
「意外と」が何にかかっているかはわからないけど。


さて休日に子どもと遊ぶのは今まではブーツでもぜんぜん平気だったんだけども、どうも最近、子供がサッカーボールで遊ぶようになり、なかなかのドリブルとボール捌きを見せる。
ダッシュ力もなかなかのもので、もう重量級ブーツではしんどくなってきた。

そこで、それを口実に子供と遊ぶ用のスニーカーが必要だと購入。

さて、何にしようか。
候補は3つあった。

1.Reebokのポンプフューリー
2.Nikeのエアリフト
3.Adidasのスーパースター

しかし、サッカーボールで遊ぶにはちょっと1と2は厳しい。
それに近くのABCマートにこれらすべてが無かった。
どうしよっかなーとウロウロしていたら、このコルテッツを発見。
(今、スーパースターが流行っているらしい。こないだまで同じ店で3,000円台で投げ売られていたのに)

コルテッツ。
今、買うならこのスニーカーしかないと思った。安かったし。

中学生当時とほぼ同じ白黒カラーのものもあったけど、試し履きしてみたら形がコッペパンのようになってしまい、ちょっと違うなーという感じ。

P1070750.jpg

でも結局黄色のラインがアクセントっぽくって今風になっているこのモデルを購入。
ちょっとオシャレっぽくてこれはちょっとなと思ったんだけど、勧められるままに試しに履いてみたら形も悪くなかったし、しっくり来たから。

P1070751.jpg

合皮とナイロン。
汚れても気兼ねなくザブザブ洗える。
ちなみにシューレースは珍しくアンダーラップにしてみた。
サッカーはアンダーラップというイメージから。


P1070752.jpg

ソールのパターンは、今どきこれかというクラッシックな感じ。
名のとおり。



半分は懐かしさから買った。
振り返ってみれば、僕の靴道楽の始まりの靴。

少し履いてみた感じ、ジョギングで履いているASICSのシューズよりも軽く感じたのはなぜだろう。
実際の重さはコルテッツの方が重いと思うんだけど。

P1070749.jpg

履いたときの形が白黒のモデルよりもコッペパンにならなかったのは個体差なのか、ABCが幅を広めに作ったのか。

ところでポンプフューリーの登場から20年近い歳月が経った。
当時はハイテクスニーカーという分類だったけど今もそうなのだろうか。
機会があれば、やはり一足欲しい。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する