靴紐の通し方

カントリーにはパラレルか、オーバーラップか。

P1010517.jpg


靴紐の通し方が靴の履き心地に与える影響は大きく、
それはハトメの多いブーツには大問題です。

靴紐の通し方には僕が知るだけで、
シングル、パラレル、オーバーラップ、アンダーラップの
4種類があります。
この中で僕が使うのはパラレルとオーバーラップで、
上の画像の向かって左がパラレル、右がオーバーラップです。



とにかく脱ぎ履きが面倒になるブーツにおいて、
脱ぐときに、さっと靴紐を緩められて、
履くときに、さっと靴紐を締めあげられることが重要。

僕の経験から、短靴、ブーツともに、この2種類を使うようになりました。

オーバーラップは飯野高広氏の著書「紳士靴を嗜む」によれば、足が甲高の人に向いており、
スニーカーやカントリー系の靴でおなじみの通し方。
着用時は締めにくいが、着用中は緩みにくいとのこと。
しかし、トリッカーズの丸紐は締めあげやすいので、オーバーラップの
締めにくいという欠点をかなり補ってくれます。
(確かにホワイツだと締めあげづらい気がします)
そして、緩めやすい。

パラレルは、見た目はシングルと同じなんですが、締めあげたときに
圧力が均等にかかるので、好きです。
あとは、なんとなく通っぽいような。


シングルはとにかくすべてがめんどくさい。
アンダーラップは、サッカーのスパイクシューズのようで、
運動が苦手な僕にはトラウマ的な、のがあるかはわかりませんが、
なんとなく好きじゃないです。



で、一番最初の一文に戻ります。

パラレルか、オーバーラップか。

どこかでカントリーシューズはパラレルしかないでしょってのを読んでから、
そうなのかなーと思い試してみました。
確かに悪くない。

パラレルの方が、高級感があるような気すらしてきます。

しかし、角度を変えてみたこちらの画像を見てみると、

P1010519.jpg

僕の甲高幅広の足に馴染んで変形したこの靴には、オーバーラップの方がいいような気がします。


今回の結論として、フットザコーチャーのカントリーシューズのように、
もうちょいシュッとしたタイプにはパラレルが似合うと思いますが、
僕のこのカントリーには、オーバーラップが似合うかなーと。


ちなみにマーチンは、パラレルが一番だと思ってます。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する