自転車|ツールドつくばにエントリーしてみた



チャレンジング。

自転車のレースは初めてなのですでに緊張している。
何かに打ち込むに当たって、やはり目標があるとないとではモチベーションが違う。
大会というケツが決まってしまうので、そこまでに頑張らなければというのが大きい。

今回エントリーしたのは、6月21日のツールドつくば。
ツール・ド・つくば2015
全長12キロで高低差500メートルのコースを自転車で上るヒルクライムレース。

なんとなく一番近場で開催されるレースだし、自転車を購入する際に参考にしていた悶さんのピチピチブログでも、最初のレースとして参加していたし、エントリーしてみた。
(身体能力、機材等は段違いだろうが)
ピチピチブログ

s-IMG_4779.jpg

自転車は、これでいく。Riteway Sonoma D。
これしか持っていないので。
当然、ドロヨケ、キャリアくらいは外すが、今大会で最重量級だろう。
メーカーHPで見ると。車体重量12kgまではないくらい。
ヒルクライムレースだと車体重量6kg台がざららしいので、倍だ。

カーボンフレームのエントリーモデルを買えるくらいの貯金は出来ているんだけど、今大会でヒルクライムに目覚めれば買うだろうし、もうヒルクライムはいいやとなれば必要ない。

機材以前に自分の身体にまだまだ鍛える余地が大いにあるし、ニューマシンを買ってもたぶんタイムは変わらない気がする。

だから、せめてもの準備として自転車が重い分、自分の身体を削っていくしかない。
現在、62kg台の体重をあと2キロ減らして60kgに。
それ以上は、たぶん体力が落ちると思う。
昨年のダイエットの失敗を活かし、ただ運動して減量するだけでなく、その間の栄養バランスに気をつけて必要な部分まで削らないようにする。

あとは、筋力の部分だが、千葉県は房総半島に行かなければ基本的に平坦なので、ヒルクライム練習ができる場所はない。

s-IMG_4778.jpg

なので、近所に見つけたこの坂を往復して練習する。
斜度9%、150mくらいの坂で、以前ピチピチジャージを来た本気っぽい人がここで練習をしているのを見たことがある。

大会までの約2ヶ月の突貫対応、実を結ぶか。
関連記事
Theme: 自転車 | Genre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する