BUY|THE DAY No.10



ファッション雑誌を定期購読しなくなって久しい。
自分は計算された着地点を決めた「おしゃれ」や服の購入ができないので、おしゃれを諦めたからであるんだけど。

それでも、自宅で雑誌をノンビリ眺めたくなるときもあり、そうするともはや自分が何であるか(オラオラ、B系ではないのはわかるが)わからないので、ファッション雑誌のラックを前に茫然とするしかない。

そういうときには、誰かに買って来てもらうのがいい。

自分がどんな系統なのか、周囲の認識がわかる。
自分というのは、内側からの認識と外側からの認識は違うもので、新たな発見があるかもしれない。

それで妻に買ってきてもらったのが、THE DAY。
なんというか、ポパイの後追いのようなイメージがあるんだけど、嫌いな雑誌ではない。



実は一昨年に妻に同様に買って来てもらったのも同じくこちらのTHE DAY。

妻は、自分が以前にこの雑誌を買ったことを覚えておらず、その上でまた今回これを選んだことから、たぶん系統としてはこの雑誌な感じなんだろう。

ただ残念なことに雑誌を買っても、こんな格好できるかーとか、高い高い全部高いぞーという感想しかないので、参考にできないんだけど。



一つこの雑誌に不満があるとすれば、この「ボクら」。

何を狙っているのか、なんとなくわかるけど、それがイヤというか残念な点の一つ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する