日記|花見とブツ撮り



週末は天気が悪いので桜が散ってしまうだろうということで、先週の木曜日に家族で花見に行ってきた。

花見と言っても、近くの桜のある公園に弁当を持っていった程度のものだけど。

朝から免許の更新に行き、職場に呼び出され、ちらっと作業したので、昼過ぎからのんびりと。

s-IMG_4541.jpg

s-IMG_4546.jpg

この日で八分~九分咲きといったところ。
僕ら以外にも、かなり多くの花見客がいた。

家族は自転車の練習と散歩がてら公園に向かい、僕は職場から直行したので家族よりも先に公園に着いてしまったため、家族が来るまでその光景を眺めていた。
s-IMG_4545.jpg
この日の足元は、三交製靴のラギッドシューズS-3。
購入してからかなりのヘビーローテーション。

s-IMG_4547.jpg

ぼーっと芝生に座り、公園を眺めていたら家族が来て、ピクニックシートを広げて桜を眺めながら弁当を食べた。

弁当をもぐもぐと食べていたら、外国人の女性2名が桜を撮っているのが目に入った。
アジアンビューティな感じの2人で、場所柄、たぶんアジア系エアラインのスチュワーデスさんだと思う。

一人はカメラで桜を。
もう一人は、桜をバックに自撮り。
黙々とそれぞれ撮り続ける2人組。

そして自撮り女子がおもむろに自分が持っていたルイヴィトンのモノグラムのバッグを桜の木にかけてバッグのブツ撮りを始めた。
何をやっているんだろうか、と妻と話していて、ピンときた。
これは、あれだ。

ウェスタンブーツのブログの「ウエスタンブーツ生活『サムライブーツCo.』」のブーツがゆく的な写真だと。(この企画好き)
ウエスタンブーツ生活『サムライブーツCo.』

風景と宝物の写真を撮っているんだろう。

宝物なんだろうなあ、あのバッグ。
最初は訝しげな目で見ていたが、なんとも微笑ましい光景に見えてきた。

弁当も食べ終わったし、桜も愛で飽きてヒマだったから、僕もやってみようとトライ。

しかし、あまりにシチュエーションが作られた「ブーツ(靴)のジオラマ写真」は嫌い。
ワークブーツが自然な感じを装って岩の上に置いてあったり、それどういう状況なのと聞きたくなる。

記念撮影的、そこに置いて撮りましたという感じの方がむしろ自然。

でも桜の木の下に靴を持っていって写真を撮ったら、ブキミー。
おもわず上を見上げてしまいそうな写真になってしまいそうだし。
桜の木に靴を引っ掛けたり乗せたりしたらまずいし、意味がわからない意味深な写真になってしまう。

s-IMG_4549.jpg

とりあえず桜をバックにレジャーシート脇に脱いだ靴を撮影してみた。
そんな僕を妻が訝しげに見ていた。

風景とブツ撮りは難しい。
関連記事
Theme: 日記 | Genre: 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する