経年変靴レポ|三交製靴 ラギッドシューズS-3 -2



履き下ろして1ヶ月。
在庫期間が長い靴は、まめに手入れをした方がいいらしいのでお手入れ。




汚れ落とし 水拭き
保革 オールデン ブーツクリーム



今回は、数年前に伊勢丹でもらったオールデンのブーツクリーム。
理由は、容量たっぷりでたくさん余っていたというのと、


このとおり、かかとに一点、点キズが入ってしまったので補色したいから。



布にとって塗りこみ、豚毛ブラシでブラッシングで仕上げ。




点キズは、目立たないくらいには補色できた。


光沢は、ほどほど。


作りがいい、素材がレア、それらが靴の楽しみのすべてではないというのを体現しているようなこの靴。

また履くのが楽しみな靴です。


ところで、三交製靴が今年の5月20日、その90年に渡る歴史に幕を下ろすとのこと。

せっかく出会えたのに、もうお別れ。

残念です。

9月に記念日が増えるので、そのタイミングで買う口実を作ろうと思っていたのに。

前倒し、か。





関連記事

コメント

No title

こんばんは。
非常に残念な情報が私にも入ってきました。
三交製靴の廃業のことで初めてコメントのやり取りをする方も現れましたので、「三交製靴」「ラギッドシューズ」の名は結構広がっていたんですね。
なおさら残念です。
すぐに楽天のショップで「のせモカ茶」を買いました。私の最後のラギッドシューズです。

2015/03/24 (Tue) 23:16 | なおけんた #l18yNLao | URL | 編集
Re: No title

なおけんたさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ラギッドシューズ、昨今の高級本格靴ブームに一石を投じる存在だと思います。

型押しプレーン、平日休日問わず一日置きで履いています。

無くなってしまうなら、今のうちにと僕も思わず、すいません、価格に負けて新古品をポチってしまいました。

でもそれに加えて、同じく三交製靴で乗せモカの茶の購入を検討中です。

2015/03/25 (Wed) 12:48 | mc #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する