日記|春はあけぼの走る



最近、朝日の出が早くなってきたし、朝の寒さも厳しさを緩めて来たので、ようやく早朝ランを始められた。

こないだまでは夜ランばっかり。



なんとなく、夕方よりも、朝の方が花粉の影響が少ない気もする。

最終的にはトレランまでできればと淡い夢を持っており、早朝の公園の微妙な起伏やアスレチックを走る怪しい人になっている。

やはり平坦路をただ走るのとは違う筋肉を使うようで、臀部筋がダルい。
何周回目かに、アスレチックに跳び乗りきれず、転倒、ヒザ強打。

悶え苦しんだ。

ハリキリ過ぎてケガするのは問題外だけど、いつものジョギングコースをちょっと変えてみると、身体にまた別の刺激が加わっていいかもしれない。




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する