日記|デイリーウェアとしてのデニムは

s-IMGP7276.jpg

ぜんぜん構わなくてもそこそこいい色落ち。
以前、このジーパンについて記事を書いたことがあったようななかったような。

古着屋で3,000円くらいで購入した501xx。
うっかり股間部が破損したジャンクを購入してしまったので、セルフリペアを施した。



そんなことから、色落ちとかはまったく意識せず、まさにデイリーウェア、部屋着として使用。

せいぜい、ちょっとそこまで着。

そんな使用状況でも色落ちの仕方は悪くない。

s-IMGP7278.jpg

ジッパーフライ派だった僕は、このボタンフライ部の縦の色落ちに憧れがあったから、このジーパンを買ったのかもしれない。

s-IMGP7280.jpg

普通に穿いて、普通に洗濯してを繰り返しているので、色落ちは気にしていなかったけど、大腿の色落ちはけっこうはっきり出ていた。
それ以上に、ヒザが白くなっているけど。


s-IMGP7281.jpg

生地がやわらかいので、ヒザ裏の色落ち、ハチノスははっきり出ていない。


普通に穿いて、普通に洗濯して。
色落ちがよければラッキー、ケミカルな色落ちじゃなければいいや。

面倒くさがりの僕は、ジーパンとの付き合いはこれくらいが気楽でいい。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する