Silver|銀のくすみは楽して取れるのか



最近、ぜんぜん指輪をしなくなった。
20代のころは、どれを着けようか迷っていたくらいだったのに。

そして気がつけば、輝きがくすんでいるシルバーアクセサリーたち。

磨き布で磨いておくかと探してみるも、ぜんぜん見つからない。
ティッシュで擦ればそこそこ磨けるものの、ちょっと面倒くさい。

そこで、楽に汚れ落としができないか試してみた。

酢に浸けてみる


まずは、酸の力だろうということで、酢。

IMG_IMG_270301-2.jpg

食用酢2倍希釈液に4時間くらい浸けてみた。
ところで、この容器は2リットルペットボトルをカットしたもの。
いろいろと便利です。

結果は。

IMG_IMG_270301-3.jpg

ちょっとキレイになった気もする。

ただ、真鍮とのコンビになっているBBM2005リングは、、、
IMG_IMG_270301-4.jpg
スカル部分が侵され、質感がリアルっぽくなってしまった。

真鍮リングをいっしょに放り込まなくてよかった。

こういうコンビのリングは浸け置きには向かないので、クロスで磨きましょうということか。


そして、なにか他にもカンタンで劇的にキレイになる方法がないかなーと調べてみたら、あった。
それは、また自戒。 いや次回。

ここでやめておけばよかったのだ。クソッ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する