経年変靴レポ|G-BOOTS -3



G-BOOTSを一ヶ月、集中的に履いてみた。

気がつけば、安藤製靴のG-BOOTSを履き始めて一ヶ月以上。
その間、週3くらいのペースで履いてみた。
→こちらが、購入時の姿。
Reboot 2015/01/11 http://imzkmc.blog60.fc2.com/blog-entry-640.html

s-IMG_270220-3.jpg

ヴァンプ部分は、新品同様。
履きしわのようなものはなく、小じわ程度。

s-IMG_270220-6.jpg

シャフトは、足首周りにしわが入った。

s-IMG_270220-7.jpg

ヴァンプの極厚の革と、幅の広いストラップによって、足首周りの曲がる箇所が少ないため、ヴァンプに比べて革の薄いシャフト部分にシワが出やすいのではないかと思う。たぶん。

s-IMG_270220-5.jpg

削れやすいという話のヒールだけど、そこまで急激に減るということもない。

s-IMG_270220-8.jpg

ホールド性とバイク乗車時のソールのステッチ保護を目的としたパッド付きストラップは、現在、穴3つで固定。
履き始めは、2つまでしかとめられなかったので、徐々にストラップ自体が伸びているのか、足に馴染んできているのか。

穴4つまではいいとして、5つくらいから今度はストラップの先がジャマになってきそう。

僕はバイクに乗らないし、別になくてもいいんだけど、デザインのアクセントとして付けている。
無ければ無いで、かっこよさそうだけど。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する