自転車|GARMIN etrex 20



あー、自転車に気がつけばもう1ヶ月半乗っていない。

s-IMG_270122-18.jpg


最近乗っていない理由はすっごく寒いしというのも1割くらいはあるけど、それ以外にもとにかく自転車は時間が必要なので、ちょっとした時間だったらジョギングしてしまう。

もともとヒザ痛でもできる運動として始めたってのもあるんで。



そんな自転車だけど、昨年、10月末にブルベにエントリーしようと思って、その準備として実はGPSナビ、GARMINのetrex20というものの中古をヤフオク!でを購入していた。

etrex20は海外からの並行輸入品。
国内正規品はetrex20Jなんだよね。
こないだ好日山荘で4万円で売ってた。

僕のは並行輸入の中古品だから1万6千円でハンマープライス。
思わず熱くなり、かなり競ってしまった。
あと3千円足せば、並行輸入ながら新品が買えたぞ。

けっきょく、ブルベはエントリー開始日を1日間違えていたのと、それに気が付き急いでエントリーしようとしたら、エントリー時点で自転車保険に入っていないといけないとのことで、慌ててネットで「あうて」に加入したものの、定員オーバーにて終了。

etrex20は購入から半年、日の目を見ることなし。

だって通勤路とか近所を走るのには必要ないしね。

でも、いい加減そろそろ向き合おうと思う。

今年こそはブルベデビューするために。

s-IMG_270122-17.jpg

起動するとこんな感じ。
並行輸入品は、外国仕様だから初期段階では英語表記だけど、中古だからすでに日本語化されていた。

s-IMG_270122-16.jpg

このトリップコンピューターを起動すると

s-IMG_270122-15.jpg

こんな感じ。時間、平均速度、最高速度とかがわかる。

s-IMG_270122-14.jpg

面積計算はどういうことなんだろう。
たぶん、GPSを使ってポイントを指定するとそれで囲まれた面積がわかるのかな。

s-IMG_270122-13.jpg

このプロキシミティアラームってのはぜんぜんわからない。

その下のアドヴェンチャーも何が何やら。



正直、2、3時間のツーリングだったらRuntastic Roadbikeで十分。
トリップコンピューターではわからない獲得標高とかもわかるし。

ただ、走行時間が10時間以上になるブルベなんかだとスマホの電源では対応できないし、指定されたルートを案内できないというのが大きい。

etrexであれば、あらかじめルートを設定しておけば、そのルートを表示してくれるので、知らない土地でもまさにナビの役割をしてくれる。

というわけで、今年こそはブルベデビューするとともに、このetrex20と向き合おうと思う。


あーでも本当、自転車に乗る時間がない。
いや、時間は作るものだ。でも自転車って数時間単位で時間が必要だからな。

子供がもうちょっと大きくなって相手してくれなくなったら、寂しいくらいに時間ができるのかもだけど。
関連記事
Theme: 自転車 | Genre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する