TOY|HGBF ガンダムアメイジングレッドウォーリア



レッドウォーリアと聞いて興奮しない30代はいるのだろうか。

ヨドコムがおすすめしてきたモノのリストにガンプラHGシリーズレッドウォーリアが。

即座に注文。
たぶん、バンダイの普通のプラモデルとして発売されるのはこれが初めてじゃないだろうか。

注文してから気がついたんだけど、いつものHGUCではなくて、HGBF。
あー、魔改造ガンプラバトルのやつかとちょっと不安。
レッドウォーリア自体がプラモ狂四郎出身だから、そっち系で出るのは自然かもしれないけど。

調べてみたら、よく知るふつうのレッドウォーリアに追加パーツ紅ウェポンというのが追加になって、アメイジングレッドウォーリアになっているとのこと。
だったら、それを付けなければふつうのレッドウォーリアだねと一安心。

さっそく素組して作ってみた。

s-IMG_270115-2.jpg

うぉー、レッドウォーリアだ。

s-IMG_270115-3.jpg

s-IMG_270115-4.jpg

s-IMG_270115-6.jpg

レッドウォーリアといえば、この逆手に持ったバズーカ。

s-IMG_270115-5.jpg

以前作ったEz-8もそうだけど、普通のガンダムのV字アンテナより、こういうロッドアンテナの方が好き。
そういや僕が好きなガンダムは、他にターンAガンダム、Ez-8、火星独立ジオン軍仕様F90で、みんなV字アンテナがない。

Ez-8作成時の記事→Reboot 2014/11/14 「TOY|Ez-8をやっと作った」 http://imzkmc.blog60.fc2.com/blog-entry-581.html


Ez-8ではあった肩関節の引き出しギミックがないけど、可動は十分。

s-IMG_270115-8.jpg

腕周り、肩周りは、こんなに曲がる。

s-IMG_270115-7.jpg

股関節、膝関節の可動も十分。

s-IMG_270115-9.jpg

だから、こんな春麗みたいなキックポーズもできるよ。


これがアメイジング要素、紅ウェポンとビームサーベルが長短2本ずつ。それぞれ1本は予備。

s-IMG_270115-13.jpg

ビームライフル甲、乙とか、ガンブレードとかすごく今どきというか中2っぽいゴニョゴニョ。

これらを使うと、こんなにアメイジングになる。

s-IMG_270115-10.jpg

アメイジーング!

s-IMG_270115-11.jpg

アメイジーング!!


・・・・・

s-IMG_270115-12.jpg

やっぱり普通のが一番いいかな。

レッドウォーリアは、ガンダムを重武装させたパーフェクトガンダム1号機、2号機と対照的に、機動性に特化させたパーフェクトガンダム3号機という位置づけだから、こんなに重武装させたらコンセプト丸無視のような気がするけどね。

普通のレッドウォーリアとして飾ろう。
だから京田四郎のイニシャル「SK」シールも貼ったし。

そういえば、説明書を見ていて驚いたんだけど、川口名人が3代目ともなると長髪サングラスのイケメンになっていた。
たしか、僕の知っている川口名人はおっさんだったはずだ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する