日記|生き残るレザーウェア



男の上着は、革以外ありえんというくらいにレザージャケットばかり買っていたけど、ダウンジャケットを買ってからか、自転車に乗るようになってからか、すっかりダウンジャケットなどの化繊アウターの虜。

なんで冬になるとみんながみんなダウンジャケットを着ているか疑問だったんだけど、納得。
軽いし、暖かい。
これは最高のアウターだと今更ながら感動している。

20歳くらいのときに買ったことがあったんだけど、イマイチぴんと来なかったのは、きっとアウターの重さが苦にならなかったからかもしれない。

歳を取ったんだ。きっと。


さて、そんな中、着ない服は捨てるぜとレザージャケットをバンバン捨てていたんだけど、これだけは何故か捨てられなかったのが、古着屋でゴミ寸前というかゴミだったスターウォーズのボバフェットモデルのレザージャケット。

調べたら、日本限定のルーカスフィルム公式アイテムで1997年ごろの発売なんだって。
しかも当時の価格が79,200円。

それが着込みに着込まれてゴミになっていたから、3,000円台で買えたのは決してお買い得というわけではない。

でも、なんかこれは捨てられない。

スターウォーズは好きだけど、別にボバフェットは好きじゃないんだけどね。

さらに古着のレザーウェア特有の臭いが気になるのに。

それでも捨てられないのは、なんででしょうね。

とりあえず今年公開のフォースの覚醒は、これを着て観に行く。


あとは、ジャケットじゃないんだけど、この革のカットソー。



インナーダウンが市民権を得て、オシャレピープル御用達アイテムと成り、ユニクロでも販売されている現状から考えると、次に来るのはインナーレザーだと思うね。
予言しておこう。

インナーレザー、新聞紙を腹巻きにするくらいの暖は取れる。

これも特有の臭いなので、元日から毎日日光浴中。

もうすぐ2週間が経つので、これでダメならまた自宅洗濯機洗い。
それでダメならレザークリーニングに出す。

本当に何かいい方法知っている方、教えてください。

s-IMG_270104-14.jpg

インナーレザー、2015-16F/Wのキーワードよ。きっと。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する