購入|安藤製靴NERO G-BOOTS



数日前の記事でも触れましたが。
→日記|靴は靴でしかない 2015/01/05 http://imzkmc.blog60.fc2.com/blog-entry-633.html

これが1月5日の記事。
G-BOOTSの発売が1月6日。

この時点で1月6日に安藤製靴の直販店ORIGINに行くことまではもう決めていた。
そのためのエクスキューズの記事でもあったし、購入まで踏ん切りがあとちょっとつかない自分を追い込む意味もあった。
誰に対してのエクスキューズかっていうのはあるけど。

このブログで書いたことがあったかは忘れたけど、これ欲しいですよー、かっこいいですよー、どうしよっかなー、いつか欲しいなーみたいなことはできれば書きたくない。

プロシュート兄貴がペッシに説教していたように、

「もう買った」なら使っていい

それができなかったところがマンモーニだなと反省。

まあ、記事にしたことで、最後の踏ん切りをつけたわけです。


ひさびさORIGIN


最後に行ったのは、この記事のときだから2年前。
→安藤製靴250の靴紐を交換する 2013/01/03 http://imzkmc.blog60.fc2.com/blog-entry-219.html
2012年の年末に大学の関係の忘年会に行くついでに寄ったときかなたぶん。

1月6日、99%購入を決めていたのでサイズがなかったら悔しいぞと開店時間(午後3時)に間に合うように、午後休をとった。
最後の1%は、とはいっても実物見なけりゃわからんぞという部分。

ORIGIN到着。

s-IMG_270108-1.jpg

午後から関東天気大荒れという予報だったからか、それとも平日火曜日の午後だからか。
てっきりG-BOOTSの発売を待ちに待って数人くらい開店待ちしているかなと予想していたけど、だれもいなかった。

午後3時になり、開店し、実物確認。

おお、やはり実物は違う。

s-IMG_270108-17.jpg
(自宅で撮影)

PCのモニターで、スマホで、この正月中、何度となくああどうしよっかな買おうかなと、にらみ続けたこのブーツ。
もう100%。


さっそく試着させてもらう


250のサイズがたぶん25.5cmだったので25.5cmから。

思ったよりもスポッと履けてしまい、脱ぐのもぜんぜん大変ではない。
若干中で遊ぶ感じがあった。

社長が、脱ぎ履きがそれくらいカンタンならもう1サイズ下を試したほうがいいということで、25cmを試す。

25.5よりもシャフトにかかとが通りづらいけど、割とすんなり履けた。
中で足が遊ぶ感じはなく、長さはちょうどいい。
小指の位置が、これより下のサイズだと当たりそうだったので、25cmで決めた。

シュナイダーブーツのジョドファーブーツを買う際にユニオンワークスで測ってもらった足のサイズは25.5のEワイズだったんだけど、昨年からジョギング再開したりして足の形がちょっと変わったのかもしれない。
やはり靴はサイズだけではわからないので、試着は必須だな。

そして、購入。

ORIGINでは試着は試着用のブーツでするんだけど、購入するブーツも試しに履いてみるように社長に言われた。
革は取り合いによって伸びる箇所伸びない箇所があるため、同じサイズでも履ける履けないがあるらしい。
G-BOOTSはヴァンプの革が厚いので特に注意が必要らしい。

s-IMG_270108-14.jpg
(自宅で撮影。イタリアベスタ社 3.5mmフルグレインレザーらしい)

それ故に、G-BOOTSについては通販は行わず、ORIGIN店頭での試着の上での購入のみにしているそうだ。

で、購入するブーツを試着したけど問題なしだったので、そのまま購入。


図らずもG-BOOTS購入第1号。

ここ最近、ブーツ、革靴を買うことを自らに禁じていたので2年近くぶりに購入したブーツ。
これの前に買ったのは、たぶんボタンブーツが最後だと思う。

たぶん。


モノを買ってこれほどわくわくしながら帰ったのっていつ以来だろう。

クロノトリガーを発売日に買ったとき以来か。
ドラクエ6を発売日の前日の夜に並んで買ったとき以来か。

所有欲が満たされた感じでなく、これから遊ぶぞという感じ。

長くなったので、続きます。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する