日記|マスタングペーストでブーツの手入れをしながら手肌の手入れ



まさかここまで効果があるとは。

日ごろからの風呂掃除に食器洗いと、水仕事は手肌が荒れる。冬は特に。
毎日ニベアを塗っていても荒れるものは荒れる。

また、年末の大掃除などで薬剤を使ったせいか、ドライブを塗装する際に溶剤(薄め液)を使ったせいか、さらにひどい状態。

特に指先が壊滅的で、iPhoneの指紋認証なんか成功率2割を切っている。

そんな指先にはなるべく負担はかけたくないんだけど、年末に磨ききれなかったブーツを年始休みの時間があるうちに磨きたい。
LEXOLなんか使ったら、健康な状態の手の皮膚が一枚むけるくらいだから、とどめになりかねない。
そこで、マスタングペーストを使用してみた。

マスタングペーストは、100%天然の馬油。
これを手にとってブーツにすり込むだけだから、LEXOLと手間はさして変わらない。


翌日、驚きの効果が。
指先の崩壊が止まり、だいぶいい感じ。
アカギレ寸前、割れ始めてシクシク痛んでいた指先が回復。
iPhoneの指紋認証成功率も5割くらいにまで向上。

これいい。

冬のブーツの手入れは、マスタングペーストで手指のケアも兼ねて行うのがいいかもしれない。

私がLEXOLの使用後に皮がむけるのと同様に、効果には個人差があると思うけど、とにかく私は劇的に回復した。

手荒れに悩んでいる人は、試してみるといいだろう。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する