RW8103対RW8875

シャフトをぶった切っただけではないようです。





先日購入したRW8103ですが、見れば見るほど8875と違う。

こうして正面から見てみると、つま先の部分からして雰囲気が違います。
8103はストームウェルトなんですね。

P1010311.jpg


よく見ると、8103はステッチドモカシン。

ステッチの部分がぷくっと丸みがあり、なんかかわいい感じ、
もしくはミミズ腫れみたいになっています。
実は、ここも購入を考えてしまった部分であったりします。
8875のようなモックトゥの方が、好みなので。


P1010310.jpg
インソールの色からして、8103は、まだまだ若造。
8875はもうカラメル色です。


しかし、ここまで両者に違いがなければ、8875でいいやと購入はしなかったでしょう。
きっと8875とはまた違った感じになると期待して、つい購入してしまったわけです。



P1010313.jpg

これが、、、

P1010312.jpg

こんなんになるころには、きっとすごくかっこよくなっていると期待して、
仕事用にヘビーローテーションです。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する