日記|横浜の朝



またまた期間が開いてしまった上に、そろそろしつこいのでいい加減今回が最後。

→出発からアクアラインまで Reboot 2014/12/15 「日記|アクアライン通って横浜へ」 http://imzkmc.blog60.fc2.com/blog-entry-613.html

→横浜到着、まずカップヌードルミュージアムへ Reboot 2014/12/18 「日記|横浜日清カップヌードルミュージアム」 http://imzkmc.blog60.fc2.com/blog-entry-616.html


日清カップヌードルミュージアムを後にし、特に行くところもなし。

s-IMG_261221-1.jpg

赤レンガ倉庫は翌日行く予定だったし。

ということで、チェックインまで2時間くらい早いけど、ホテルに車だけ置かせてもらってチェックインまで散策するかということになった。
が、ホテルに行ったらもうチェックインできるとのことで、チェックインさせてもらい、荷物を置いて、やはり散策がてら、夕食を予約している中華街までプラプラ歩く。

s-IMG_261221-3.jpg
(ビートルズのアビーロードみたいになっていたんだけど、車が被った!)

中華街も、飲食店が多いから、このあと夕食を控えている我々は特にすることもない。
手持ち無沙汰を極め、夕食の予約よりも1時間早いが、夕食を予約していたお店へ向かった。
お店はそんな我々を快く受け入れてくれた。
夕食は、「品珍閣」。
時間制限無しで140品から食べ放題で、生ビールなどのお酒の飲み放題が付いて3,280円というおこづかい制パパさん大歓喜コース。
もう10何年も前に中華街で安いお店に入ったら、とんでもなく残念な結末を迎えたことがある私としては、中華街の安いお店は正直不安が隠しきれなかったんだけど、おいしかった。
ビールはちゃんと生ビールでたぶんスーパードライ。
そのほか紹興酒とかもあるし、ここはだいぶオススメのお店です。
(宗教上の理由で料理の写真は撮らない主義なので、ぐるナビあたりで見てみてください)

s-IMG_261221-4.jpg
女子高生たちが記念写真を撮っていたので、撮りましょうかと声をかけて丁重に断られた者がいたような。

9時ごろ、しこたま飲んで食べてホテルへ。

s-IMG_261221-5.jpg

酔った頭ではエアコンがなければどこが床で天井かがわからなくなりそうな幾何学天井タコ部屋。
寝るだけだから、これでもいい。
バスルームはユニットバスがあったけど、大浴場があったから風呂はもっぱらそちらで。

ホテルに戻ってからは個人行動。
夜はこれからだぜ!と意気込み、散開していく他の部屋のドアの音を聞きつつ、この天井を見ながら眠りに落ちた。

今回の旅行、夜が本番のため、日中の計画がだいぶ疎かだったことは否定できない。
だがしかし、夜の世界に行くことが金銭的にも立場的にもできない私が、楽しみにしていたこと。

それは、横浜の朝を見る、ということ。
横浜なんて日帰りで行けるけど、それだとどうしたって9時、10時ごろの到着になってしまう。
早朝、日が昇る時間の横浜を見る機会ってのは泊まりでしかありえない。

s-IMG_261221-6.jpg

ということで、5時半にホテルを出発。
ふらふらととりあえず氷川丸を目指す。

s-IMG_261221-7.jpg
おお、自転車ローンのスルガ銀行だ。

s-IMG_261221-8.jpg
税関とその奥にまします神奈川県警本部。
でかい。

s-IMG_261221-9.jpg
神奈川県庁。

s-IMG_261221-10.jpg
何かDJブースみたいなのが設置されていたので昨晩、なにかお祭りかDJ的なイベントをやっていたのかなと近づいてみたら、映画か何かの撮影をしていたので、慌てて遁走。

同期は、朝中華街に行ったら、杏ちゃんが来年の月9の撮影をしていたって言ってたし、けっこう撮影とかやっているんだな。

s-IMG_261221-32.jpg
s-IMG_261221-33.jpg

朝の横浜港。

s-IMG_261221-11.jpg

そうこうしているうちに朝日が昇ってきた。

s-IMG_261221-12.jpg

ベイブリッジ。

私も海の町の生まれだけど、やはり漁港と貿易港はぜんぜん違う。

s-IMG_261221-13.jpg

iPhoneで自分撮り遊び。
なかなかポウルセンさんのようにはいかない。

s-IMG_261221-14.jpg

s-IMG_261221-15.jpg

s-IMG_261221-16.jpg

s-IMG_261221-18.jpg

以上、朝の山下公園でした。
これが6時半くらいだったんだけど、けっこうジョギングしている人がいた。
平日のこの時間にジョギングしていて仕事間に合うのかなと要らぬ心配をしたり。

旅行は、このあとホテルに帰って、朝食をとってから、赤レンガ倉庫でおみやげを買って、新横浜のラーメン博物館に行ってなぜかとんこつラーメンを食べて、首都高を通って帰路についた。



旅行としては、あまりにも予定を入れず、時間をもてあます感じになったけど、正直、旅行はこれくらいの方がいい。

さあ次は何時までにここに行って、何時に集合して、何時から何時までに食事をして、さあ出発しましょうみたいな時間に追い立てられるような旅行は好きじゃないんだよね。
関連記事
Theme: 日記 | Genre: 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する