印旛沼CRを走る|ウインドブレークタイツで走る



大寒波襲来で天気大荒れになる前にということで、印旛沼CRを走ってきた。

本当は、印旛沼CRから花見川CRを抜けて幕張まで行こうかと計画していたのだけど、うっかり昼寝をしてしまい、印旛沼CRを途中まで行って、引き返して買い物にいくという完全にポタリングになってしまった。

休日も平日の朝も忙しくて、自転車に乗るのは、2週間ぶり。
その間、たまにジョギングしていたから筋力は落ちていないだろうと思っていたけど、ぜんぜんダメ。

リハビリのため無理せず、ポタポタ。



【走行データ】 12月15日 印旛沼サイクリングコースから市内
走行時間:1時間43分23秒
走行距離:37.0km
最大速度:39.2km/h
平均速度:21.5km/h
高度上昇:253m
高度下降:252m
(データはruntastic road bikeによる)



s-IMG_2612156-2.jpg

空気は完全に年末のそれ。
やけに澄んでいて、印旛沼から筑波山がハッキリ見えるくらい。
風は冷たく、かなりの向かい風だったので、幕張まで行かなくて正解だった。



ちなみにこの日は、せっかくなので冬用に買ったウインドブレークタイツを初使用。
→Reboot 2014/10/31 「Bicycle|冬用レーパン購入」 http://imzkmc.blog60.fc2.com/blog-entry-567.html

s-IMG_2612156-4.jpg

タイツと言いつつ、けっこう余裕があって締め付け感なし。
スソにジッパーが付いているので、かなりきつめの攻めた感じかと思ったけど、そうでもない。
かといってバタつくこともない。

防風性能が高く、裏に付いているフリース地の効果もあり、運動をしている間はまったく寒くない。
停車していても、風が通らないので、寒くない。

防風効果は、前面だけだけど、後面もあまり風を感じないかな。
普通のタイツよりも通気性はないから、ちょっと蒸れるかも。

このタイツは、サポート効果はないけど、ジョギングにも使えるかもしれない。
関連記事
Theme: 自転車 | Genre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する