経年変靴レポ|REDWING 8103 ワークオックスフォード-13



気がつけば、けっこうひさびさのメンテ。
前回の記事→Reboot 2014/05/07 「【経年変靴レポ】REDWING 8103 ワークオックスフォード-12」 http://imzkmc.blog60.fc2.com/blog-entry-459.html

ちょっと期間開き過ぎね。
夏こそ履くべき靴かもしれないけど、なんとなく夏にはあんまり履かなかったからだろう。

s-IMG_261207-7.jpg

でも先日、畑で、ぬかるんでいる箇所に気がつかず、ドボォッとハマり、どろどろ。
ブラッシングでここまできれいになったけど、ひさびさにしっかりメンテ。

汚れ落とし LEXOL レザークリーナー
        Mモゥブレイ ステインリムーバー
保革     Tapir レーダーフレーゲクリーム
保護層   KIWI SHOE POLISH (ふつうのワックス)



s-IMG_261207-8.jpg

レーダーフレーゲクリームを使った理由は、なんとなく。
色がぜんぜん違うけど、補色も兼ねて。

s-IMG_261207-9.jpg

s-IMG_261207-10.jpg

s-IMG_261207-13.jpg



この靴、今年の3月に亡くなった安西水丸先生が現行の8103の黒をFree&Easyで紹介していたのを見て、購入を決めた。
おしゃれだけど、今年買ったパリッパリの新品ですっていう服装ではなく、気馴染んだ服で、おしゃれに対する気合の程を感じさせない感じがかっこいいおじさんだったなあ。

このオックスフォードも、その肩の力の抜け具合を体現した感じが好きだ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する