経年変靴レポ|REDWING 8875-18




珍しく靴の記事が続きますが。

クタクタに汚れてしまったので、4ヶ月ぶりのメンテ。
→Reboot 2014/11/26 「せめてワークブーツらしく8  Redwing 8875」 http://imzkmc.blog60.fc2.com/blog-entry-593.html 

汚れ落とし:ステインリムーバー
保革:JEWEL ブーツクリーム
保護層:KIWIウェットプルーフ




男らしいメンテのスパン。
それでもめげないワークブーツはやはり丈夫。


img261202-12.jpg

img261202-11.jpg

KIWIのウェットプルーフで磨くといい照りが出る。
振り返れば、1年以上KIWIのウェットプルーフがこのブーツのメンテの定番になっている。

8875にKIWIウェットプルーフおすすめ。

やっぱりかっこいいなー。
最初の一足を悩んでいる人がいたら、間違いなくオススメする。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する