日記|さまよう刃



Sumallyというアプリがある。

自分のほしいもの(wants)と持っているもの(haves)をそれぞれ一覧にして楽しむというアプリ。

物はもちろん、人である「者」までエントリーされており、まあまあおもしろい。
あとは風景とか。

上の画像は、私のwantの一部。
実際に買えるものから、望んでも買えない廃番品、風景、人物などもある。
ここにはないが、者では麻生久美子とか桐谷美玲がエントリーされている。(だし殿かわいい)


最近お金を貯めていて、ちょっと貯まってきたんでwantリストを開いてみたんだけど、
wantリストの中で、よしやっとこれが買えるぜやったー!というものがない。

このアプリ自体が気軽になんとなくポンポンwantsしていくものなのかもしれない。
私もたしかそんな感じでwantsした気がする。

ただ、じゃあ実際買ってみようかとなると、せっかく貯めたお金だからもったいないなーという感じ。
もうちょっと貯めればまた違うのかな。

貯め始めたときは、新しい自転車を買うために貯め始めたんだけど、現状のソノマで楽しめているし、今の用途だったら十分なんだよね。
乗る時間もあまりないし。

靴は、上の画像にあるようなペローンとしたソールがグッドイヤーウェルト製法のローファーがほしいんだけど。
なかなか満足するものはないし、ALDENのが理想だけどどこにも売ってないし。
もう靴はしばらく新しいのはいいかなとも思う。


そんなわけで、目的を失った今、お金を貯めるためにお金を貯めている状況になりつつあり、牛乳瓶に貯まっていくお金を眺めながら、「ふふっ貯まってきたぜ」と満足を得るという悪趣味な状況に陥りつつある。

大塚製靴のボタンブーツを購入したときのような、ぜったいにこれを買うんだという熱いパッション再び!とも思っているんだけどねえ。
そういうのがあったほうが生活にも張りがでるし。

麻生久美子とか桐谷美玲がhavesできるなら、貯金ブン投げてもいいんだけどナー。
関連記事
Theme: ひとりごと | Genre: 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する